GMOコインの入金方法を徹底解説!手順や手数料、反映されない時の対処法を画像つきで説明!

DeFi初心者さん

  • GMOコインを口座開設してみたものの入金方法がわからない
  • GMOコインに入金するのに手数料ってかかるの?
  • 入金が反映されるまでに時間はどれくらいかかるの?

今回はこんな疑問を解決していきます。

GMOコインの口座開設ができたら、次は、日本円をGMOコインに入金する必要があります。

そこで、この記事ではGMOコインへの日本円の入金方法を解説していきます。

この記事のポイント

  • GMOコインの入金方法には「即時入金」「振込入金」の2種類がある
  • 即時入金を使えば手数料を完全無料で入金ができる
  • 即時入金なら即座(30秒くらい)に入金が反映される
  • 振込入金の場合、入金反映まで数日かかることもある

この記事を読めば、仮想通貨初心者の方でも、GMOコインへの入金手順からトラブル対処法まで完璧に理解できます。

1つ1つ丁寧に手順を解説していきますので、是非、一緒に進めていきましょう!

まだGMOコインの口座を開設していない方は、以下から口座開設ができます。
無料でGMOコインの口座を開設する

\取引開始まで最短10分!/

補足:記事の信頼性について

やまぶー

以下の実績を持つ仮想通貨・DeFi投資家のやまぶー(@yama_booo)が解説します。
  • 仮想通貨・ビットコイン投資歴3年
  • 仮想通貨・DeFiの未来を信じて1,000万円以上を運用中
  • 自ら身銭を削って得た仮想通貨の知識を発信しています。詳しいプロフィールは「こちら」です。

GMOコインには2種類の入金方法がある

GMOコインで仮想通貨を購入するには、まずは日本円をGMOコインに入金する必要があります。

GMOコインには、

  • 即時入金
  • 振込入金

の2種類があり、結論から言うと「即時入金」が圧倒的にオススメです。

理由は、

  • 即時入金なら手数料が完全無料
  • 24時間365日いつでも入金が可能
  • クイック入金で反映時間がほとんどかからない

上記の通りで、もし以下の銀行口座を持っているのであれば、迷わず「即時入金」を選びましょう。

即時入金できる金融機関一覧

  • GMOあそぞらネット銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • PayPay銀行(旧ジャパンネット)
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行

もし、これらの金融機関に口座を持っていない場合は、即時入金が使えないので、振込入金をする必要があります。

振込入金の場合、

  • 振込元の金融機関に対して手数料を支払う必要がある
  • 入金処理が銀行の営業時間に左右されて反映まで時間がかかる

といったデメリットがあるので、やはり即時入金の方が有利です。

とはいえ、振込入金しかできない方もいると思いますので、今回は、「即時入金」「振込入金」両方の入金手順を解説させていただきますね。

いつもどおり、スマホ画面とパソコン画面を用意したので、お好きな方法で入金してもらえればと思います^^

GMOコインに「即時入金」で入金する手順

少し前置きが長くなってしまいましたが、ここから入金の手順を解説していきます。
まずは、「即時入金」の手順です。

最初にスマホ画面で解説をして、その後、パソコン画面でも解説していきます。
パソコンでの入金方法を確認したい方は、以下のリンクからジャンプしてください。

パソコンから「即時入金」する方法をチェック

スマホから「即時入金」する手順

まずは、GMOコインのスマホアプリにログインします。

①ログインしたら、画面下部に「アカウント」をタップします。


②「入金」ボタンをタップします。


③即時入金が選択されていることを確認して、入金する金融機関を選択します。今回は「楽天銀行」を例に即時入金の手順を解説していきます。


④こちらの画面が表示されたら入金額を入力します。今回は、テストとして10,000円を入金してみたいと思います。

ちなみに、楽天銀行を利用した場合、1回の入金につき最低の入金額は「1,000円」、最高の入金額は「1,000万円」となります。

上記よりも少ない金額もしくは多い金額を入金しようとするとエラーになるのでご注意ください。

楽天銀行以外の金融機関の最低入金額・最高入金額はこちらから確認できます。


⑤「次へ」をタップします。


⑥「次へ」をタップします。


⑦「入金手続きをはじめる」をタップします。


⑧楽天銀行のログイン画面が開くので、いつも通りログインします。


⑨「支払内容:確認」の画面が表示されたら、支払金額などに誤りがないか確認します。


⑩支払い内容に問題がなければ、ワンタイムキーなどを入力し「支払実行」をタップします。


⑪「支払内容:完了」の画面が表示されるので、「元のサイトへ戻る」をタップします。


⑫上記のような画面が表示されたら「閉じる」をタップします。


⑬GMOコインのアカウントページを開き、日本円のところに10,000円と表示されていれば入金完了です!おつかれさまでした。

ちなみに、平日の朝8時ごろに入金手続きをしたのですが、8時14分26秒に入金を実行し、約30秒後の8時14分55秒には入金が完了していました。さすが即時入金、めちゃめちゃ早い!!(笑)

パソコンから「即時入金」する手順

続いて、パソコンでの入金手順を解説していきます。

まずは、パソコンでGMOコインにログインします。

①ログインしたら、画面左側にある入出金の欄から「日本円」をクリックします。


②即時入金が選択されていることを確認して、入金する金融機関を選択します。今回は「楽天銀行」を例に即時入金の手順を解説していきます。


③こちらの画面が表示されたら入金額を入力します。今回は、テストとして10,000円を入金してみたいと思います。

ちなみに、楽天銀行を利用した場合、最低の入金額は「1,000円」、最高の入金額は「1,000万円」となります。

上記よりも少ない金額もしくは多い金額を入金しようとするとエラーになるので注意が必要です。

楽天銀行以外の金融機関の最低入金額・最高入金額はこちらから確認できます。


④次へをクリックします。


⑤次へをクリックします。


⑥楽天銀行のログイン画面が開くので、いつも通りログインします。


⑦「支払内容:確認」の画面が表示されたら、支払金額などに誤りがないか確認します。


⑧支払い内容に問題がなければ、ワンタイムキーなどを入力し「支払実行」をクリックします。


⑨「支払内容:完了」の画面が表示されるので、「元のサイトへ戻る」をクリックします。


⑩上記のような画面が表示されたら「閉じる」をクリックします。


⑪GMOコインのトップページに戻ると、日本円のところに10,000円と表示されています。


⑫また、「日本円」→「取引履歴」と順番にクリックすると、取引履歴を表示するとステータスが「入金完了」になっているのも確認できます。

以上で入金手続きは完了です。おつかれさまでした。

ちなみに、平日の朝8時ごろに入金手続きをしたのですが、8時14分26秒に入金を実行し、約30秒後の8時14分55秒には入金が完了しています。さすが即時入金、早い!!(笑)

GMOコインに「振込入金」で入金する手順

続いて、「振込入金」の手順を解説していきます。
即時入金と同様に、最初にスマホ画面で解説をして、その後、パソコン画面でも解説していきます。

パソコンでの入金方法を確認したい方は、以下のリンクからジャンプしてください。

パソコンから「振込入金」する方法をチェック

スマホから「振込入金」する手順

まずは、スマホアプリを開いてログインします。

①ログインしたら、画面下部にある「アカウント」をタップします。


②「入金」ボタンをタップします。


③画面上部の「振込入金」をタップします。


④するとこのような画面が表示されるので、

  • 銀行名
  • 支店名
  • 口座番号

などの「振込先の情報」を確認し、お使いの金融機関からGMOあおぞらネット銀行もしくは楽天銀行の口座へ振込を行います。


⑤楽天銀行の「振込先の情報」は画面を少し下にスクロールすると確認することができます。

GMOあおぞらネット銀行、楽天銀行どちらに振込しても、問題なく入金は反映されるので、お好きな方を選んで大丈夫です。

パソコンから「振込入金」する手順

続いて、パソコンでの入金手順を解説していきます。

まずは、パソコンでGMOコインにログインします。

①ログインしたら、画面左側にある入出金の欄から「日本円」をクリックします。


②画面上部の「振込入金」をクリックします。


③するとこのような画面が表示されるので、

  • 銀行名
  • 支店名
  • 口座番号

などの振込先の情報を確認し、お使いの金融機関からGMOあおぞらネット銀行もしくは楽天銀行の口座へ振込を行います。

GMOあおぞらネット銀行、楽天銀行どちらに振込しても、問題なく入金は反映されるので、お好きな方を選んで大丈夫です。

注意
GMOコインに登録した氏名と異なる名義からの入金すると、入金が実施されない場合があります。
入金する際は、振込元に記載する氏名をGMOコインの登録名と同じになっているか必ず確認するようにしましょう。

GMOコインの入金にかかる手数料は?

振込方法 手数料
即時入金 無料
振込入金 無料(ただし、銀行振込手数料は自己負担)

上記の通りで、即時入金なら手数料は完全無料です。銀行の振込手数料も発生しません。

振込入金の場合、GMOコインの口座へは無料で入金することができますが、金融機関側で振込手数料が発生した場合は自己負担となるので注意が必要です。

GMOコインの入金反映にかかる時間は?

即時入金の場合

即時入金の場合、基本的に即座に入金が行われます。

試しに、平日の日中に楽天銀行から即時入金してみましたが、わずか30秒で入金が反映されました。(めちゃめちゃ早い。笑)

基本、数分で入金が反映されるので、もし、入金の手続きをしたにも関わらず、数時間経過しても入金が行われないようであれば、何かしら問題が発生していると考えた方がよさそうです。

以下からGMOコインのサポートに問い合わせることもできるので、万が一のときは使ってみてください。

GMOコインサポートに問い合わせる

振込入金の場合

振込入金の場合、即時入金ほど早くは入金反映されません。

どうしても時間がかかってしまうため、最低でも2営業日は待った方が良さそうです。

また、振込入金は平日に振り込む場合と、土日祝日に振り込む場合では、かかる日数が異なります。

平日と違って土日祝日に振り込む場合、その振込は翌金融機関営業日扱いになるため、入金反映は遅くなるので注意が必要です。

GMOコインで入金が反映されないときはどうしたらいい?


最後に、手順通り入金手続きをしたのに入金が反映されない!という場合の対処法やチェックポイントを解説していきます。

チェックポイントとしては、以下の通りです。

GMOコインで入金が反映されないときのチェックポイント

  • 入金の反映が遅いと思ったらまずは取引履歴をチェック
  • GMOコインに登録した氏名と同じ名義から入金しているか?
  • 金融機関の休業日にかぶっていないか?
  • 金融機関のメンテナンスが実施されていないか?

それぞれ詳しく解説していきますね。

チェックポイント1:入金の反映が遅いと思ったらまずは取引履歴をチェック

入金が全然反映されないとき、まずは、GMOコインのサイトの取引履歴を確認しましょう。

ログイン後、サイト左側のメニューで「日本円」→「日本円入出金」→「取引履歴」の順に選ぶと、日本円入出金の取引履歴を表示できます。

そしてステータスがどうなっているかを確認します。

ステータスが「保留」になっていたり、「処理中」なのに銀行口座から残高が引き落とされている場合には、GMOコインに問い合わせてみてください。
お問い合わせフォームはこちら

チェックポイント2:GMOコインに登録した氏名と同じ名義から入金しているか?

入金の際には、GMOコインに登録した氏名と同じ名義から入金する必要があります。

即時入金の場合は、GMOコインに登録した氏名と同じ名義のネットバンク口座から入金しましょう。

振込入金では、振込元に記載する氏名をGMOコインの登録名と同じものにしてください。

僕も最初の頃は、何度かこのミスをしてしまい「全然入金されない!」と焦った記憶があります。

最近は、入金する際に、口座名義人の名前を指差し確認しています。これで、だいぶミスが減ったおのでおすすめです。笑

MEMO
ちなみに、GMOコインの登録名と違う氏名で入金した場合、取引ステータスが「取消」や「保留」になります。「取消」の場合は再度入金手続きをすればOKで、「保留」の場合はGMOコインに問い合わせが必要です。

チェックポイント3:金融機関の休業日にかぶっていないか?

上記のような手続き上のミス以外にも、単純に銀行が休みに入ってしまい、手続きができないなどの原因も考えられます。

特に月曜日が祝日で3連休だと、金曜日に入金してもすぐに反映されず、次の火曜日まで待たされるといったケースもあります。

入金がなかなか反映されない場合には、一旦、冷静になって「今日、何曜日だっけ?」と曜日を確認するのもおすすめです。

もし、土日祝日を挟んでいる場合は、週明けまで待ってみましょう!

チェックポイント4:金融機関のメンテナンスが実施されていないか?

即時入金は、24時間365日リアルタイムに入金できるとても便利な仕組みです。

しかし、システムのメンテナンスの都合でサービスを停止している場合があります。

特に、金融機関のメンテナンスは、深夜に行われることが多いです。

夜に入金手続きをして、全然反映されない場合は、メンテナンスが実施されている可能性もあるので、翌日まで待ってみるのもありですね。

急いで入金したいときに、たまたまメンテナンスのタイミングに当たってしまうこともあるので、入金はある程度余裕をもって行うのがおすすめです。

まとめ:GMOコインの入金方法


この記事では、GMOコインの入金方法について解説しました!

最後に内容をおさらいしましょう。

要点まとめ

  • GMOコインの入金方法には「即時入金」「振込入金」の2種類がある
  • 即時入金を使えば手数料を完全無料で入金ができる
  • 即時入金なら即座(30秒くらい)に入金が反映される
  • 振込入金の場合、入金反映まで数日かかることもある

繰り返しになりますが、入金方法は、手数料無料で即座に入金が反映される「即時入金」が圧倒的にオススメです!

最初はうまく入金できるか不安かもしれませんが、この記事の手順に沿って手続きを進めれば問題なく入金ができるので、ゆっくり作業を進めてもらえればと思います^^

本日は以上になります!

まだGMOコインの口座を開設していない方は、以下から口座開設ができます。

無料でGMOコインの口座を開設する

\取引開始まで最短10分!/

もし分からない部分があれば、お問い合わせフォームで質問して頂ければすぐに返信致します。

DeFiビギナーズノートでは、これからも仮想通貨初心者の「困った」を解決できるように、有益な情報を発信していきますので、応援よろしくお願いします!


おすすめの国内仮想通貨取引所

【初心者向け】Coincheck(コインチェック)で口座開設する手順【簡単3ステップで解説】 【完全無料】bitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設する流れを解説【簡単5ステップ】 【2022年最新】GMOコインの口座開設・本人確認の流れを画像46枚で徹底解説!

おすすめの海外仮想通貨取引所

【スマホ完結】Bybit (バイビット)の口座開設方法・本人確認のやり方を解説! 【2022年12月最新】BINANCE (バイナンス)の登録・口座開設方法を画像76枚で解説!【スマホアプリ版あり】 【紹介コードあり】MEXC(旧MXC)の口座開設方法・本人確認の手順を解説【スマホアプリ版】

仮想通貨を始めたいけど軍資金がない方はこちら

【保存版】セルフバック(自己アフィリエイト)のやり方は?手軽に10万円稼げるオススメ案件も紹介 【2022年12月最新】タダで仮想通貨や現金がもらえるお得なキャンペーンまとめ【やらなきゃ損】

おすすめのMove to Earnアプリ

【最新10選】Move To Earn(M2E)おすすめアプリを紹介!歩いて仮想通貨が稼げる仕組みも解説 【超かんたん】STEPN(ステップン)の始め方・稼ぎ方|NFTスニーカーの選び方から稼ぐコツまで徹底解説! 【招待コードあり】Calo Run(カロラン)とは?始め方や仮想通貨の稼ぎ方を解説【NFT・M2E】 【2022年12月最新】RunBlox(ランブロックス)とは?始め方や仮想通貨の稼ぎ方を解説【NFT・M2E】 【2022年12月最新】Fitmint(フィットミント)とは?始め方や仮想通貨の稼ぎ方を解説【NFT・M2E】 【2022年12月最新】AMAZY(アメイジー)とは?始め方や仮想通貨の稼ぎ方を解説【NFT・M2E】 【2022年12月最新】MoveZ(ムーブゼット)とは?始め方や仮想通貨の稼ぎ方を解説【NFT・M2E】 Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方・稼ぎ方!仮想通貨を歩いて稼ごう 【初期費用ゼロ】Walken(ウォーケン)の始め方・遊び方|レベル上げや攻略方法も解説! 【招待コードあり】Aglet(アグレット)の始め方・稼ぎ方 | 歩いて仮想通貨が稼げるNFTゲームのやり方を徹底解説 歩いて稼ぐアプリ!ステラウォークの始め方|いくら稼げるかも検証してみた【STEPNと併用OK】 【2022年12月最新】話題のNFTゲーム・Genopets(ジェノペッツ)の始め方・稼ぎ方【無料でできます】