Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方・稼ぎ方!仮想通貨を歩いて稼ごう【9月12日上場決定】

仮想通貨初心者さん

  • 仮想通貨を歩いて稼ぎたいけどSTENPはハードル高いな、、、
  • 無料版STEPNみたいなアプリってないかな、、、
  • Sweatcoinなら初期費用0円っぽいけど、どうやって始めるんだろう?

今回は、こんな方に向けて歩いて仮想通貨が稼げるSweatcoin(スウェットコイン)の始め方・稼ぎ方を解説します。

本記事の内容

  • Sweatcoin(スウェットコイン)とは
  • Sweatcoin(スウェットコイン)は怪しい?詐欺?
  • Sweatcoin(スウェットコイン)とSTEPN(ステップン)の違い
  • Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方【簡単3ステップ】
  • Sweatcoin(スウェットコイン)の効率的な稼ぎ方
  • 稼いだSweatcoin(スウェットコイン)の使い道→ガチホ一択!

この記事を読めば、今まで仮想通貨を触ったことがない人でも、簡単にSweatcoin(スウェットコイン)を始めることができますよ。

実際、僕も今回紹介する手順でSweatcoinを始めてみましたが、5分ほどで作業が完了しました。笑

記事の前半では、Sweatcoinの概要や将来性を解説しているので、「さっさと始め方を教えてくれ!」という方は、以下のリンクからジャンプしちゃってください!
Sweatcoinの始め方はこちら↓

それでは、早速いってみましょう!

おすすめMove to Earnアプリ

【超かんたん】STEPN(ステップン)の始め方・稼ぎ方|NFTスニーカーの選び方から稼ぐコツまで徹底解説! 【初期費用ゼロ】Walken(ウォーケン)の始め方・遊び方|レベル上げや攻略方法も解説! 【招待コードあり】Aglet(アグレット)の始め方・稼ぎ方 | 歩いて仮想通貨が稼げるNFTゲームのやり方を徹底解説 歩いて稼ぐアプリ!ステラウォークの始め方|いくら稼げるかも検証してみた【STEPNと併用OK】 【STEPN超え!?】話題のNFTゲーム・Genopets(ジェノペッツ)の始め方・稼ぎ方【無料でできます】

補足:記事の信頼性について

やまぶー

以下の実績を持つ仮想通貨・DeFi投資家のやまぶー(@yama_defi)が解説します。
  • 仮想通貨・ビットコイン投資歴3年
  • 仮想通貨・DeFiの未来を信じて1,000万円以上を運用中
  • 自ら身銭を削って得た仮想通貨の知識をブログで発信しています。詳しいプロフィールは「こちら」です。

目次

Sweatcoin(スウェットコイン)とは


Sweatcoin(スウェットコイン)は、無料で稼げる「Move to Earn」アプリです。

Sweatcoinの特徴は、ざっくり以下の通り。

  • 2016年にローンチされたイギリス発祥のアプリ
  • 世界中に約6,400万人のユーザーがいる
  • 無料で始めることができる
  • ヘルスケアと連携するだけ自動でコインが稼げる
  • 1,000歩歩くたびに0.95Sweatcoin(通称:SWC)がもらえる
  • 1日に歩ける上限は1万歩まで
  • 1日に最大9.5SWCを稼ぐことができる

もう少し詳しく知りたい方は、以下の動画がおすすめです。仮想通貨系YouTuberのフジマナさんが、10分ほどの動画で分かりやすくまとめてくれています。

仮想通貨SWEATの上場が決定

そして、ここからが重要なポイントなのですが、今年の夏には、Sweatcoinアプリ内で稼いだSWCを仮想通貨SWEATに交換できるようになります。

上記のように公式サイトでもアナウンスされています。

現状、歩いて獲得できるSWCは楽天ポイントのようなもので、アプリ内でしか使うことができないですが、仮想通貨SWEATが上場すれば簡単に現金化できるようになります。

しかも、上場後に仮想通貨SWEATの価格が高騰すれば爆益も狙えます。

ちなみに、STEPNが発行する仮想通貨GMTは上場からすでに30倍以上になっています。SNS上では「STEPNで家が建ちました!」みたいな人もいますよね。笑

仮想通貨SWEATがSTEPNと同じように爆上げしてくれるかはわかりませんが、

・STEPNと同じMove to Earnアプリ
・しかもユーザー数はSweatcoinの方が圧倒的に多い

といった観点から、ある程度、期待ができるのではないかと考えています。

もちろん過度な期待はNGですが、無料で始めることができますし、コインを獲得する手間もほぼゼロなので、とりあえず上場する夏に向けて、できる限り多くのコインを集めておくというのがベストな立ち回りかなと思います。

【追記】2022年9月12日に仮想通貨SWEATの上場が決定


2022年6月22日、ついに公式より仮想通貨SWEATの上場に関するアナウンスがありました。

ツイートの内容を要約すると以下の通り↓

  • TGC(Token Generation Event)を2022年9月12日に開催
  • 1Sweatcoinに対して1SWAEATを配布
  • 1:1で配布されるチャンスはもう二度とない
こんな感じですね。

上場に向けてやるべきことは以下の2つ。

  1. 引き続き、淡々と歩いてSweatcoinを稼ぐ
  2. ウォレットを準備する

順番に解説します。

上場に向けてやるべきこと①:引き続き、淡々と歩いてSweatcoinを稼ぐ

無事、上場が決まりましたが、僕らがやるべきことは全く変わりません。

淡々と毎日歩いてSweatcoinをできるだけ多く集めること。集めたスウェットコインは一切、商品などと交換せずにガチホ一択でOKです。

Sweatcoinでは、1日に歩ける上限が1万歩なので「1日1万歩」を目標に引き続き頑張って歩いていきましょう!

上場に向けてやるべきこと②:ウォレットを準備する

そして、もう1つやるべきことが、仮想通貨SWEATを受け取るためのウォレットの準備です。

仮想通貨SWEATを受け取るにはウォレットが必須になるので、今のうちに必ず準備できているか確認しておきましょう。

ウォレットが準備できているかを確認する方法は以下の通り。


①Sweatcoinのホーム画面を開いて少し下にスクロールします。


②赤枠の「Learn more」をタップします。


③すると、上記のような画面が表示されるので、赤枠のステータスが「SWEAT launch」まで伸びていることを確認しましょう。

もし、上記のような画面になっていない場合は、ウォレットが準備できていないということになります。ウォレットの作成方法については、記事の後半で解説しているので手順に沿って作成するようにしてくださいm(_ _)m
今すぐウォレットを準備する↓

MEMO
なお、仮想通貨SWEATを受け取る具体的な手順についてはまだアナウンスされていないので、とりあえず、ウォレットを作成しつつ次のアナウンスを待ちましょう。

Sweatcoin(スウェットコイン)は怪しい?詐欺?


Sweatcoin(スウェットコイン)については、個人的には、かなり信頼できるプロジェクトだと考えています。

理由は以下の3つです↓

  1. 出資者(VC)が豪華!
  2. 有名ブランドとパートナー提携
  3. 2016年にローンチされたプロジェクト

順番に解説します。

出資者(VC)が豪華!


Sweatcoin(スウェットコイン)には、以下のような豪華メンバーが出資者として顔を揃えています。

  • SPARTAN
  • OKEx Blockdream Ventures
  • NEAR FOUNDATION
  • DO KWON(Terraの共同設立者の1人)

ちなみに、「OKEx Blockdream Ventures」の親会社はOKXという大手の仮想通貨取引所になります。

「OKEx Blockdream Ventures」がVCに入っているというこは、仮想通貨SWEATの上場がOKXで行われる可能性が高いので、OKXの口座を持っていない方は、今のうちに開設しておくといいかなと思います。
【無料】OKXの口座開設はこちら
【2022年7月最新】OKX(旧OKEx)の口座開設方法・本人確認の手順を解説【スマホ完結】

有名ブランドとパートナー提携

また、アプリ内で稼いだSWCは、有名ブランドの商品やサービスと交換ができます。

一例としては以下の通りで、

  • iPhone
  • Apple Watch
  • Netflixのサブスクリプション
  • アディダスのバウチャー

上記のような有名ブランドから商品を提供してもらえているのも安心材料の1つです。

2016年にローンチされたプロジェクト

最近では、STEPNの大ヒットで「●● to Earn」といったプロジェクトが増え、その中には詐欺的なプロジェクトも出てきています。

一方、Sweatcoinは2016年にアプリをローンチしており、5年以上継続してプロジェクトが運営されています。

ユーザー数も6,400万人超えとSTEPNの20倍以上のユーザーを獲得しており、STEPNの流行に便乗したプロジェクトではないのも信頼できるポイントです。

以上の3点から、個人的には、今後も注目していきたいプロジェクトだと考えています。

Sweatcoin(スウェットコイン)とSTEPN(ステップン)との比較


また、Sweatcoin(スウェットコイン)とSTEPN(ステップン)の違いとしては、主に以下の2点が挙げられます。

  1. 無料で始めることができる
  2. ヘルスケアアプリと連携するだけでOK

順番に解説します。

無料で始めることができる

Sweatcoinは初期費用不要(無料)です。

STEPNのようにゲーム開始時にNFTスニーカーを購入する必要はないですし、アプリ自体も無料でインストールできます。

以下のツイートの通りで、STEPNをやりたかったけど初期投資が高すぎて見送ったという方は、まずはノーリスクでスタートできるSweatcoinで「歩いて稼ぐ」を体験してみるのがいいかなと思います。

ヘルスケアアプリと連携するだけでOK

また、STEPNは計測を開始する際に、毎回STARTボタンを押す必要がありますが、Sweatcoinならバックグラウンドで勝手に歩数を計測してくれます。

アプリをインストールして最初にヘルスケアアプリと連携したら、あとはスマホを持ち歩くだけで勝手にコインが貯まっていきます。

また、STEPNのようにゲームの攻略方法を考える必要もないので、シンプルに1日の歩数を1万歩に近づける努力だけすればOKです。

もちろんSTEPNとの併用もOK【検証済み】

先ほど、説明した通り、Sweatcoinはバックグラウンドで勝手に歩数を計測してくれるので、STEPNと併用してもまったく問題ありません。

STEPNの稼ぎが悪くなるといった悪影響も今のところはないです。(検証済み)

ちなみに、僕は以下の3つのMove to Earnアプリを併用しており、一石三鳥で稼いでいます。

  • STEPN
  • Sweatcoin
  • ステラウォーク

ステラウォークもSweatcoinと同じく無料で始めることができるので、まだ使っていない方は、以下の記事を参考にしつつ導入してみてください!
歩いて稼ぐアプリ!ステラウォークの始め方|いくら稼げるかも検証してみた【STEPNと併用OK】

Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方【簡単3ステップ】


少し前置きが長くなりましたが、ここからSweatcoin(スウェットコイン)の始め方を解説していきます。

Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方は、以下の3ステップです。

  1. アプリのインストール
  2. ウォレットの作成
  3. 国内の仮想通貨取引所を開設

ちなみに、今回はiPhoneを使って手順を解説していきます。Android(アンドロイド)でのインストール方法は以下の記事で解説しているので、Androidユーザーの方はそちらをご参照くださいm(_ _)m
【簡単3ステップ】Sweatcoin(スウェットコイン)をAndroid(アンドロイド)スマホにセットアップする方法

手順①:アプリのインストール

まずは、以下のURLをタップして、アプリのダウンロード画面を開きます。
URL:https://sweatco.in/i/yamaboo


①すると上記のような画面になるので、画面中央の「Accept Invite」をタップします。


②App Storeが開くので「入手」をタップします。


③ダウンロードが完了したら「開く」をタップします。


④「Appleでサインアップ」をタップします。その後、いろいろと確認画面が出てきますが「続ける」をタップしていきます。


⑤上記のような画面になったら「モーションとフィットネスを許可」をタップします。


⑥「OK」をタップします。


⑦「HealthKitを有効にする」をタップします。


⑧歩数を「有効」にします。


⑨上記のように緑色になればOKです。


⑩続いて「通知を受け取りますか?」と聞かれるのでお好きな方法を選択します。僕はいちいち通知が来ると鬱陶しいので「いいえ、結構です」を選択しました。


⑪上記のような画面になればインストール完了です。

手順②:ウォレットの作成

インストールが完了したら、続いてウォレットを作成していきます。ウォレットは仮想通貨SWEATを受け取るために必要になるので、今のうちに作っておきましょう。


①Sweatcoinのホーム画面を開いて少し下にスクロールします。


②赤枠の「Sign up to claim」をタップします。


③「Learn more」をタップします。


④「NEXT」をタップしていきます。


⑤上記のような画面になったら「Get your wallet」をタップします。


⑥赤枠部分にメールアドレスを入力します。


⑦利用規約にチェックを入れて、「Send me the code」をタップします。


⑧「I understand 」をタップします。


⑨すると先ほど登録したメールアドレスに6ケタの数字が届くので赤枠部分に入力します。


⑩上記のような画面になればウォレットの作成は完了です。おつかれさまでしたm(_ _)m

手順③:国内仮想通貨取引所を開設

最後に、仮想通貨SWEATを日本円に換金するには、国内の仮想通貨取引所が必須になるので、予め準備をしておきましょう。

国内の仮想通貨取引所は使いやすいところでOKですが、おすすめはコインチェックです。

理由は以下の4つ↓

  • ①アプリが使いやすい!
  • ②すべてスマホで完結
  • ③ビットコインを手数料0円で買える
  • ④大手ネット証券マネックスグループが運営

実際、仮想通貨投資家からの人気も高く、メインでコインチェックを愛用している人が多いというアンケート結果も出ています。

引用:PR TIMES

「取引所選びで失敗したくない!」という方は、まずはコインチェックを使っておけば間違いないという感じですね。

引用:Coincheck公式

ちなみに、コインチェックでは、期間限定で【口座開設&入金で1,500円分のビットコインがもらえるキャンペーン】が開催中です。期間は9月30日23:59までなので、お得なキャンペーン中に口座を開設しておくのがオススメです。

コインチェックの口座開設は以下のリンクから30分ほどでできるので、ご活用ください。
【無料】コインチェックの口座開設をする

コインチェックの口座開設手順

コインチェックの口座開設の手順については、以下の記事で解説しています。
【初心者向け】Coincheck(コインチェック)で口座開設する手順【簡単3ステップで解説】

Sweatcoin(スウェットコイン)の効率的な稼ぎ方


アプリのインストールが完了したら、あとは、毎日スマホを持ち歩くだけで、勝手にコインが溜まっていきます。

ただ、歩く以外にもいくつかコインを稼ぐ方法があるので、ここでは歩く+αの稼ぎ方を紹介させていただきます。

Sweatcoin(スウェットコイン)の稼ぎ方は以下の5つ↓

  1. 歩いて稼ぐ
  2. デイリー2倍ブーストで稼ぐ
  3. デイリーリワード(広告を見る)
  4. 友達紹介で5コイン獲得
  5. 有料会員になって報酬を2倍にする

順番に解説します。

稼ぎ方①:歩いて稼ぐ

1つ目はシンプルに歩いて稼ぐ方法です。

繰り返しになりますが、Sweatcoinはヘルスケアアプリと連動しているので、何もしなくても自動的に歩数をカウントしてくれます。

そして、その歩数に応じて勝手にコインも付与してくれます。


ちなみに、その日の歩数は、ホーム画面の赤枠部分に表示されており、


コインの累計獲得枚数は画面右上に表示されます。

なお、1日に歩いて稼げるコインの上限は、9.5SWCなので、毎日、がんばって1万歩歩き続けたら、1ヶ月で、

9.5SWC ✕ 30日 = 285SWC

を獲得できるイメージですね。

稼ぎ方②:デイリー2倍ブーストで稼ぐ

続いて、デイリー2倍ブーストで稼ぐ方法です。

デイリー2倍ブーストとは、毎日20分だけ獲得できるSweatcoinの枚数を2倍にできる機能のことです。

僕はSTEPNと併用しているので、STEPNを開始するタイミングで、同時に2倍ブーストも開始するという運用をしています。

注意
なお、2倍ブーストを使うには、開始ボタンを押す必要があるのでその点だけご注意ください。

デイリー2倍ブーストのやり方は以下の通りです。


①まずは、ホーム画面を開いて、少し下にスクロールします。


②すると上記のように「デイリー2倍ブースト」と表示されるので、画面中央の「2倍ブーストを開く」をタップします。


③続けて「2倍ブーストを開始」をタップします。


④5秒間のカウントダウン後、


⑤20分間のブーストタイムが始まります。


⑥あとは、20分間ひたすら歩き続ければOKです。


⑦20分が終わると、通常の2倍のコインが付与されます。上記の場合は、通常1.91SWCだったのが、2倍ブーストで3.83SWCを獲得できたというになります。

この2倍ブーストを使うと効率的にSWCを稼げるので、通勤時など、一番歩くタイミングで使うのがおすすめです。

稼ぎ方③:デイリーリワード(広告を見る)

続いて、デイリーリワード(広告を見て)で稼ぐ方法です。

デイリーリワードのやり方は以下の通りです。


①まずは、ホーム画面を開いて、少し下にスクロールします。


②すると上記のように「デイリーリワード」と表示されるので、赤枠の「獲得」をタップします。30秒〜1分ほど広告が流れるので、終わったら画面右上の「✕」ボタンをタップします。


③すると上記のようにSweatcoin(SWC)を獲得することができます。

MEMO
ちなみに、獲得できる枚数は0SWC〜1,000SWCの間でランダムに決まるようです。


④残りの2つも同様に「獲得」をタップしてきます。


⑤この日は、3つの広告を見て「3.1SWC」を獲得できました。

稼ぎ方④:友達紹介で5コイン獲得

4つ目が、友達紹介で稼ぐ方法です。

Sweatcoinには紹介制度があり、家族や友人が自分の紹介URL経由でSweatcoinを始めると、5SWCをもらうことができます。

ちなみに、自分の紹介URLを確認する方法は以下の通り。


①画面下部の「友達」アイコンをタップします。


②上記のような画面になるので一番下までスクロールします。


③すると「リンクのシェア」が表示されるので、赤枠のコピーをタップします。

あとは、コピーしたURLをLINEなどで友だちに送ってあげればOKです!

稼ぎ方⑤:プレミアム会員になって報酬を2倍にする

最後は、プレミアム会員になって報酬を2倍にする方法です。

なお、プレミアム会員になるには、月額(550円)もしくは年額(2,700円)の課金が必要です。ちなみに、僕は、Sweatcoinの将来性にかなり期待しているので、さっそくプレミアム会員になってみました。笑

プレミアム会員の登録手順については、以下の記事で詳しく解説しているので、興味のある方はチェックしてみてください。
【2倍稼げる!?】Sweatcoin(スウェットコイン)のプレミアムとは?料金やメリット、登録手順を徹底解説

稼いだSweatcoin(スウェットコイン)の使い方


続いて、稼いだSweatcoin(スウェットコイン)の使い方を解説します。

Sweatcoin(スウェットコイン)の使い方としては、以下の4パターンがあります。

  1. ガチホ
  2. マーケットプレイス
  3. オークション
  4. 寄付

基本的には、仮想通貨SWEATが上場される今年の9月まではガチホ一択でOKです。とにかく、上場に向けて1枚でも多くのSWCを集めていきましょう!

とはいえ、「稼いだSWCをすぐに使いたい!」という方もいると思うので、ここではガチホ以外の使い方を簡単に紹介します。

マーケットプレイス

1つ目は、マーケットプレイスで景品と交換する方法です。

スギ薬局のポイントが貯まると景品と交換できますが、それと同じような感覚で歩いた稼いだSWCと景品を交換できます。

ちなみに、過去には、

  • iPhone
  • Apple Watch
  • Netflixのサブスクリプション
  • アディダスのバウチャー

といった景品やサービスとも交換できたようです。

交換できる景品は日々入れ替わるので、欲しい景品があれば交換しちゃうのもありですね。

オークション

オークションでも様々な商品が出品されており、一番高額のSWCを入札した人が落札できる仕組みになっています。

過去の商品を見ると、

  • DJIのドローン
  • スマートウォッチ
  • IKEAのギフトカード
  • ダイソンのヘアドライヤー

など、かなり豪華な商品がオークションされているので、こちらもチェックしておくと良さそうです。

寄付

また、Sweatcoinは国際NGOであるセーブ・ザ・チルドレンと連携して寄付にも力を入れています。

記事執筆時点では、100以上の慈善団体と連携しており、Sweatcoinを通して慈善団体に寄付することもできます。

Sweatcoin(スウェットコイン)でどれくらい稼げる?【やってみた】


ここまで長々とSweatcoinについて解説してきましたが、「で、いくら稼げるの?」というのが気になるところだと思うので、実際にSweatcoinを使って、どれくらい稼げるのか検証しみました。

検証結果


この日は、5,200歩歩いて、6.85SWCを稼げました。

基本は、「1,000歩 = 0.95SWC」ですが、途中、2倍ブーストを使っているので少しだけ多くSWCを稼ぐことができています。仮に仮想通貨SWEATの上場までに100日歩いたとすると、

6.85SWC ✕ 100日 = 685SWC

くらいは、上場までにSWCを貯めれそうですね。上場後、仮想通貨SWEATの価格がいくらになるかは分かりませんが、もし、STEPNと同じように1SWEAT = 300円の価値がつけば、

685SWC ✕ 300円 = 約20万円

になります。こんなに上手くは行かないと思いますが、ワンチャン20万円をタダでゲットできるかもなので、そんな淡い夢をみつつ、コツコツSWCを集めていきます!笑

Sweatcoin(スウェットコイン)の注意点

最後に、Sweatcoinの注意点についてもシェアさせていただきます。

注意点としては、以下の2点です。

  1. アカウント名が本名になっている場合がある
  2. 仮想通貨SWEATはだんだん稼ぎにくくなる

順番に解説します。

注意点①:アカウント名が本名になっている場合がある

Apple IDまたGoogleアカウントを本名で設定している方は、Sweatcoinの名前もそのまま本名で表示されてしまいます。

プライバシーの観点から、あまりよろしくないのでニックネームなどに変更しておきましょう。

変更手順は以下の通りです。

画面左上のアイコンをタップ。


「Edit profile」をタップ。


名前のところに本名が表示されている場合は、ニックネームに変更して、「変更の保存」をタップすればOKです。

注意点②:仮想通貨SWEATはだんだん稼ぎにくくなる


上記の通りで、現状は、「1,000歩で1SWEAT」が稼げていますが、1年後には「1,500歩で1SWEAT」になるようです。

段階的にSWEATが稼ぎにくくなるということですね。

とはいえ、今はまだ「1,000歩で1SWEAT」が稼げているので、「STEPNに乗り遅れちゃったなぁ、、、」という方でも、Sweatcoinなら先行者利益が狙えます。

すでに解説した通り、5分もあれば始めることができるので、今のうちに参入して効率的にSWEATを稼いでいきましょう!

まとめ:Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方・稼ぎ方


この記事では、Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方・稼ぎ方を解説しました。

最後に内容をおさらいしましょう。

要点まとめ

  • Sweacoinは無料で稼げる「Move to Earn」アプリ
  • 2022年9月に仮想通貨SWEATが上場予定
  • 1SWCあたり1SWEATの仮想通貨がもらえる予定
  • 仮想通貨SWEATの価格は上場後に大幅に上昇する可能性がある
  • 出資者(VC)も豪華で期待大(OKEx、NEAR等)
  • STEPNと併用可能で、無料でできるのでとりあえずプレイするのが吉

今後は、仮想通貨SWEATの詳細が次々と明らかになっていくと思うので、続報が入り次第、お伝えさせていただきますね。

早速、Sweatcoinを始めてみたい方は、以下のURLからダウンロード可能です。是非、ご活用ください。
ダウンロードURL:https://sweatco.in/i/yamaboo

次につながる行動まとめ

【初心者向け】Coincheck(コインチェック)で口座開設する手順【簡単3ステップで解説】

本日は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

DeFiビギナーズノートでは、これからも仮想通貨初心者の「困った」を解決できるように、有益な情報を発信していきますので、応援よろしくお願いします!

おすすめMove to Earnアプリ

【超かんたん】STEPN(ステップン)の始め方・稼ぎ方|NFTスニーカーの選び方から稼ぐコツまで徹底解説! 【初期費用ゼロ】Walken(ウォーケン)の始め方・遊び方|レベル上げや攻略方法も解説! 【招待コードあり】Aglet(アグレット)の始め方・稼ぎ方 | 歩いて仮想通貨が稼げるNFTゲームのやり方を徹底解説 歩いて稼ぐアプリ!ステラウォークの始め方|いくら稼げるかも検証してみた【STEPNと併用OK】 【STEPN超え!?】話題のNFTゲーム・Genopets(ジェノペッツ)の始め方・稼ぎ方【無料でできます】

STEPNを始めたいけど初期費用がない方はこちら

STEPN(ステップン)を無料(無課金)or 少ない資金で始める方法【原資回収不要】 【保存版】セルフバック(自己アフィリエイト)のやり方は?手軽に10万円稼げるオススメ案件も紹介

無料で仮想通貨投資を始めたい方はこちら

【ポイ活】ビッコレの始め方 | 無理なくビットコインを貯める方法を解説【僕もやってます】 仮想通貨・ビットコイン投資を元手なしで始める方法|結論→もらったお金で始めよう 【2022年最新】Brave(ブレイブブラウザ)の使い方を解説!無料で仮想通貨BATを稼ぐ方法も伝授