【初心者向け】Coincheck(コインチェック)で口座開設する手順【簡単3ステップで解説】

仮想通貨初心者さん

  • コインチェックの口座開設って難しいのかな?
  • 口座開設までどれくらい時間がかかるんだろう?

今回はそんな方に向けて、コインチェックの口座開設の流れを分かりやすく解説していきます。

口座開設と聞くと、「なんか難しそう〜」「手続きめんどくさそう」と思うかもしれませんが、めんどうな郵送手続き・印鑑・署名は一切ないので安心してください。スムーズにいけば30分程度で取引開始できちゃいますよ!

【先に結論】コインチェックで口座開設する流れ

  • STEP①:アカウント登録
  • STEP②:SMS認証・本人確認
  • STEP③:2段階認証(必須)

この記事に沿って作業を進めていけば、30分ほどで仮想通貨デビューできちゃうので、一緒にやっていきましょう!

ちなみに、コインチェックは僕自身も仮想通貨を始める時に一番最初に開設した取引所です。それから3年以上、愛用している取引所なので、安心して口座開設してもらえればと思います。

無料でコインチェックをはじめてみる

\取引開始まで最短10分!/

補足:記事の信頼性について

やまぶー

以下の実績を持つ仮想通貨・DeFi投資家のやまぶー(@yama_defi)が解説します。
  • 仮想通貨・ビットコイン投資歴3年
  • 仮想通貨・DeFiの未来を信じて1,000万円以上を運用中
  • 自ら身銭を削って得た仮想通貨の知識を発信しています。詳しいプロフィールは「こちら」です。

期間限定!1,500円分ビットコインあげちゃうキャンペーンキャンペーン開催中

引用:Coincheck公式

只今、コインチェックでは、期間限定で【口座開設&入金で1,500円分のビットコインがもらえるキャンペーン】が開催中です。

やることは?

  • かんたん本人確認で口座開設
  • 72時間以内に入金(1円でもOK)

いつまでに?

  • 2022年9月30日23:59まで(※キャンペーンの詳細はコチラ

やることは上記の2つだけで、特に、ややこしい作業は必要ありません。

ちなみに、この記事では「かんたん本人確認で口座開設」する方法を紹介しているので、手順に沿って作業を進めてもらえればOKです。また、記事の後半では「入金方法」も解説しているので、口座開設後に入金する際は、そちらも参考にしてみてください。

こんな太っ腹なキャンペーンはなかなかお目にかかれないので、まだコインチェックの口座をお持ちでない方は、このチャンスに口座開設を済ませておきましょう!
【無料】コインチェックで口座開設する

\1,500分のBTCがもらえる/

仮想通貨デビューならCoincheck(コインチェック)一択


コインチェックは、国内最大手の仮想通貨取引所です。(アプリダウンロード数415万超)

初心者が初めて仮想通貨を買うなら「コインチェック」がおすすめです。

その理由は以下の5つ↓

  • ①アプリが使いやすい!
  • ②すべてスマホで完結
  • ③ビットコインを手数料0円で買える
  • ④レンディング(貸仮想通貨)サービスがある
  • ⑤大手ネット証券マネックスグループが運営
もっと詳しく理由を知りたい方は、以下の記事で深堀りしているので、よかったらご覧ください。
コインチェックが初心者におすすめな5つの理由

実際、仮想通貨投資家からの人気も高く、メインでコインチェックを愛用している人が多いというアンケート結果もあります↓

引用:PR TIMES

「取引所選びで失敗したくない!」という方は、まずはコインチェックを使っておけば間違いないという感じですね。

Coincheck(コインチェック)口座開設の流れ【3ステップ】


それではここから、コインチェックの口座開設の流れを紹介していきます。

口座開設の手順は、以下の3ステップです。

  • STEP①:アカウント登録
  • STEP②:SMS認証・本人確認
  • STEP③:2段階認証(必須)

コインチェックであれば口座開設もスマホで完結しちゃうので、お昼休みにでもサクッとやっちゃいましょう!

なお、パソコンでも基本的な流れは同じなので、参考にしつつ進めていただければと思いますm(_ _)m

STEP①:アカウント登録

①まずは、以下のURLをクリックして、コインチェック公式サイトにアクセスします。
コインチェック公式サイト:https://coincheck.com/ja/


②すると上記のような画面になるので、「口座開設(無料)はこちら」をタップします。


③「メールアドレス」、「パスワード」を入力し、「私はロボットではありません」にチェックを入れて「登録する」をタップします。


④該当する画像を選択して「確認」をタップします。


⑤「登録する」をタップします。


⑥すると上記のような画面に切り替わります。登録したメールアドレスにメールが届くのでメールアプリを開きます。


⑦こんな感じのメールが届いているはずなので、赤枠で囲んだURLをタップします。(英語のメールが届いて若干不安になるかもですが、問題なしです!)


⑧「開いた」をタップします。(若干日本語がおかしいですが、ここも気にせず進めていきます。)


⑨アプリをダウンロードする画面が開くので「入手」をタップします。


⑩ダウンロードが完了したら、アプリを起動します。


⑪アプリを開くと上記のような画面になるので、画面下部の「ログイン」をタップします。


⑫先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力して「メールアドレスでログイン」をタップします。


⑬「メールアプリを起動」をタップします。


⑭すると上記のようなメールが届いているので、赤枠で囲んだURLをタップします。


⑮上記のような画面が開いたら「各種重要事項を確認する」をタップします。


⑯それぞれの項目にチェックを入れます。


⑰チェックを入れたら、「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」をタップします。


⑱「本人確認書類を提出する」をタップして、STEP②に進みます。

STEP②:SMS認証・本人確認

続いて、SMS認証・本人確認を行っていきます。


①電話番号を入力し、「SMSを送信する」をタップします。


②一旦、スマホのSMS(メッセージ)アプリを開きます。認証コードが送られてくるのでコピーします。上記の画面に戻り「送信された認証コード」に貼り付け「認証する」をタップします。


③電話番号が認証済みになったことを確認して、「本人確認書類を提出する」をタップします。


④すると上記のような画面が表示されますが、アプリはすでにダウンロード済みなので、この画面は一旦閉じて、


⑤ホーム画面からコインチェックのアプリを開きます。


⑥アプリを起動したら、画面下部の「本人確認」をタップします。続けて、「STEP2:基本情報入力・勤務情報入力」をタップします。


⑦基本情報、勤務情報を入力します。入力が終わったら「確認」をタップします。


⑧次に、本人確認書類を提出します。

  • 運転免許証(表面と裏面)
  • パスポート(「顔写真ページ」と「住所記載ページ」)
  • 在留カード(表面と裏面)
  • 特別永住者証明書(表面と裏面)
  • 運転経歴証明書(表面と裏面。交付年月日が2012年4月1日以降のもの)
  • 住民基本台帳カード(表面と裏面)
  • 個人番号カード(表面のみ、裏面は提出不要) ※「通知カード(写真なし)」は本人確認書類としては利用不可。

の中から、お好きな本人確認書類を選択して、本人確認を進めてもらえればOKです。


⑨現住所が記載されている本人確認書類を選択しているか?を確認し、問題なければ「はい」をタップします。


⑩あとは画面の案内に沿って、本人確認書類と顔の写真・動画を撮影していけばOKです。


⑪「電話番号の確認」、「基本情報・勤務情報入力」、「本人確認書類」の3つが終わったら、「上記内容で提出」をタップし提出します。


⑫「現在確認中です。本人確認完了までお待ちください」と表示されればOKです。


⑬本人確認の審査が終わると「口座開設完了のお知らせ」というメールが届きます。
このメールが届けばコインチェックの口座開設は完了です。

STEP③:2段階認証(必須)

最後に、2段階認証の設定をしておきます。
2段階認証をしなくても取引はできますが、セキュリティの観点から必須と思ってもらった方がいいです。
数分で作業も完了するので、サクッと設定しておきましょう。


①まずは、「Google Authenticator」というアプリをダウンロードします。

Google Authenticatorは、iOS、Androidの両方に対応しており、以下のリンクからそれぞれインストールが可能です。

iOS版アプリのダウンロードはこちら
Android版アプリのダウンロードはこちら


②ダウンロードが完了したら、一旦、コインチェックのアプリに戻り、画面右下の「アカウント」をタップします。続けて「設定」をタップします。


③「2段階認証設定」をタップします。


④「セットアップキーをコピー」をタップします。タップすることで、自動的にセットアップキーがコピーされます。


⑤コピーができると、画面上部に「セットアップキーをコピーしました」と表示が出るので、コピーできたことを確認して「認証アプリを起動」をタップします。


⑥「Google Authenticator」をタップします。


⑦「開く」をタップします。


⑧「アカウント」にCoincheckなどと入力して、「キー」に先ほどコピーした「セットアップキー」を貼り付けます。

MEMO
アカウントは「コインチェック」など日本語で入力してもOKです。
後で見た時に自分がわかる名前になっていれば問題なしです。


⑨「時間ベース」はそのままでOKで、右下の「追加」をタップします。


⑩すると6桁の数字が表示されるので、赤枠で囲んだ数字を長押し(1〜2秒程度)してコピーします。


⑪コインチェックのアプリに戻り、「②生成された6桁のコードを入力してください」の欄に貼り付けます。最後に「2段階認証を設定」をタップしたら設定完了です。

以上で、コインチェックの口座開設は完了です。
意外と簡単でしたよね??スムーズに行けば30分程度ですべての作業が完了するのではないかと思います。

面倒な郵送手続きや印鑑、署名などは一切ないので本当に簡単です。騙されたと思って、一度、チャレンジしてみてください!

以上で口座開設に必要なすべての手順が完了です。おつかれさまでした!

買い場は突然やってくる!?口座開設ができたら日本円の入金も忘れずに


口座開設が完了したら、必ず日本円の入金まで済ませてしまいましょう!

仮想通貨の値動きは、初心者の方が想像しているより遥かに激しいです。絶好の買い場は突然やってきて、入金でもたついている間に過ぎ去ってしまいます。

まずは取引所に日本円を入金しつつ、チャンスを虎視眈々と狙いましょう。

なお、日本円の入金ももちろんスマホだけでできるので、以下の手順を参考にしつつトライしてみてください。


①コインチェックのアプリを起動して画面下部の「ウォレット」をタップします。


②「入出金」をタップします。


③「入金」をタップします。


④入金方法が表示されるので、「銀行入金」の「GMOあおぞらネット銀行」「住信SBIネット銀行」のどちらかをタップします。


⑤入金口座の情報が表示されるので、あとは、お使いの銀行口座から振り込みをすればOKです。

注意
住信SBIネット銀行に振り込む場合は、「振込人名義」欄は「ユーザーID+お名前」が必須です。

僕も何度も経験済みですが、名前の前に「ユーザーID」を記載し忘れると、振り込みをしたのにいつまで経ってもコインチェックに入金されないということになるので注意してください。

※万が一、ユーザーIDの記載を忘れてしまった場合
アプリの「アカウント」→「FAQ/問い合わせ」から問い合わせれば、入金を反映してくれるので焦らずに対応すればOKです。

手数料0円で入金する方法

ちなみに、手数料0円で入金する方法は以下の3つです。

  1. GMOあおぞら銀行から振込する
  2. 住信SBIネット銀行から振込する
  3. ネット銀行の振り込み手数料「無料枠」を使って振込する
上記の通りで、コインチェックでは、GMOあおぞら銀行・住信SBIネット銀行からの振込手数料が無料になっています。

まずは、この2つのどちらかから入金するのがおすすめです。

MEMO
ちなみに、僕は、住信SBIネット銀行の口座を持っているので、そこから入金しています。
住信SBIネット銀行の口座があるとコインチェックだけではなく、ビットフライヤービットバンクGMOコインなどの取引所にも手数料0円で入金できるのでおすすめです。
アプリのデザインもいい感じで使いやすく、もちろん無料で口座開設もできるので、これから仮想通貨投資をやっていくなら持っていて損はない銀行口座かなと思います。

なお、上記2つどちらの銀行口座も持っていない方は、ネット銀行の無料枠を使って振り込みをすると手数料0円で入金ができます。

どのネット銀行もだいたい「月○○回までは他行への振り込み無料」みたいなのがあると思うので、その無料枠を使って入金するイメージですね。

Coincheck(コインチェック)でビットコインを買う方法


コインチェックに日本円を入金できたら、実際にビットコインを買ってみましょう。

ただ、コインチェックでビットコインを買う際には、落とし穴があるので要注意です。

コインチェックでの正しいビットコインの買い方は、以下の記事で詳しく解説しているので、記事を参考にしながら進めてくださいね。
コインチェックでビットコインを買う方法

【損しない!】Coincheck(コインチェック)ビットコインの正しい買い方【入金方法も解説】

余力があればサブ口座の開設も!


コインチェックの口座開設&入金おつかれさまでした。最後に、この勢いでサブ口座の開設もしておきましょう!

サブ口座を開設するメリットは以下の2つです。

  1. 資産を分散してリスクヘッジができる
  2. アルトコインをお得に購入できる

ぶっちゃけコインチェック1つでも、何とか仮想通貨投資はできますが、ほとんどの人が複数の取引所を使っているのが現実です。実際、僕も、コインチェックをメイン口座としつつ、

の2つをサブ口座として使っています。サブ口座の使い分けとしては以下の通りです。

ビットフライヤー

ビットフライヤーでは、ガチホ用のビットコインを毎月コツコツと積み立てています。

コインチェックでも同じようにガチホ用のビットコインを積み立てていますが、資金を分散してリスクヘッジをしています。

どちらも金融庁お墨つきの信頼できる取引所とは言え、万が一のリスクはゼロではないですからね。

ビットフライヤーの口座もコインチェックと同じく、無料かつ簡単に開設できるので、サクッと口座を作っておくのをおすすめします。

無料でビットフライヤーをはじめる
【完全無料】bitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設する流れを解説【簡単5ステップ】

ビットバンク

また、ビットバンクはアルトコインの購入に使っています。

アルトコインとは、イーサリアム(ETH)やリップル(XRP)などビットコイン以外の仮想通貨の総称ですね。

ビットバンクでは、記事執筆時点で、13種類のアルトコインの取り扱いがありその全てを板取引で購入できます。(※板取引だと手数料を安く購入できる。)

アプリも使いやすく初心者に優しい取引所なので、「ビットコイン以外にも投資してみたい!」という方は、ぜひ使ってみてください。

無料でビットバンクをはじめる
【2022年最新】bitbank(ビットバンク)口座開設の流れを解説【スマホで完結】

まとめ:Coincheck(コインチェック)口座開設の流れ


この記事では、Coincheck(コインチェック)口座開設の流れを解説しました。

最後に内容をおさらいしましょう。

要点まとめ

  • コインチェックの口座開設は3つのステップで完了する
  • かんたん本人確認なら最短10分で口座開設が完了
  • 口座開設には運転免許証やパスポートなどの本人確認書類が必要

繰り返しになりますが、コインチェックは多くの仮想通貨投資家が愛用している取引所です。

取引所選びで迷っているなら、とりあえずコインチェックで口座を開設して始めてみるのがおすすめです。

ビットコインの買い場を逃さないためにも、今のうちに無料で口座開設をしておきましょう。
無料でコインチェックを始めてみる

本日は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

DeFiビギナーズノートでは、これからも仮想通貨初心者の「困った」を解決できるように、有益な情報を発信していきますので、応援よろしくお願いします!

おすすめの国内仮想通貨取引所

【初心者向け】Coincheck(コインチェック)で口座開設する手順【簡単3ステップで解説】 【完全無料】bitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設する流れを解説【簡単5ステップ】 【SOLが買える】FTX JP(Japan)の口座開設・本人確認の手順を解説!【旧Liquid(リキッド)】

おすすめの海外仮想通貨取引所

【スマホ完結】Bybit (バイビット)の口座開設方法・本人確認の手順を解説! 【2022年7月最新】BINANCE (バイナンス)の登録・口座開設方法を画像76枚で解説!【スマホアプリ版あり】

おすすめのMove to Earnアプリ

【超かんたん】STEPN(ステップン)の始め方・稼ぎ方|NFTスニーカーの選び方から稼ぐコツまで徹底解説! 【招待コードあり】Aglet(アグレット)の始め方・稼ぎ方 | 歩いて仮想通貨が稼げるNFTゲームのやり方を徹底解説 【初期費用ゼロ】Walken(ウォーケン)の始め方・遊び方|レベル上げや攻略方法も解説! Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方・稼ぎ方!仮想通貨を歩いて稼ごう【9月12日上場決定】 歩いて稼ぐアプリ!ステラウォークの始め方|いくら稼げるかも検証してみた【STEPNと併用OK】 【STEPN超え!?】話題のNFTゲーム・Genopets(ジェノペッツ)の始め方・稼ぎ方【無料でできます】