【誰でも不労所得】Bybit(バイビット)の積立ステーキングとは?やり方から払い戻し方法まで徹底解説

仮想通貨初心者さん

  • Bybitの積立ステーキングで仮想通貨を増やしたいです!
  • でも、やり方がわかりません
  • 初心者でも分かるように手順を教えてください

今回は、こんな方に向けて、Bybit(バイビット)での積立ステーキングのやり方をわかりやすく解説していきます。

本記事の内容

  • Bybit(バイビット)積立ステーキングとは?
  • Bybit(バイビット)積立ステーキングのメリット・デメリット
  • Bybit(バイビット)積立ステーキングのリアルな収益公開
  • Bybit(バイビット)積立ステーキングのやり方

ちなみに、僕自身も積立ステーキングで10,000USDCほど運用しており、毎日Bybitから不労所得をもらっています。記事の後半では収益もすべて公開しているので、信頼担保にもつながるかなと思います。

もちろん、今回紹介する手順通りに実践すれば、読者さんも僕と同じように不労所得をゲットできるので、一緒にやっていきましょう!

なお、記事の前半では、積立ステーキングの概要やメリット・デメリットについて解説しているので、すぐに「積立ステーキングのやり方を知りたい!」という方は、以下のリンクからジャンプしちゃってください。
積立ステーキングのやり方はこちら↓

それでは、早速やっていきましょう!

補足:記事の信頼性について

やまぶー

以下の実績を持つ仮想通貨・DeFi投資家のやまぶー(@yama_booo)が解説します。
  • 仮想通貨・ビットコイン投資歴3年
  • 仮想通貨・DeFiの未来を信じて1,000万円以上を運用中
  • 自ら身銭を削って得た仮想通貨の知識をブログで発信しています。詳しいプロフィールは「こちら」です。

目次

Bybit(バイビット)積立ステーキングとは?

積立ステーキングの概要


Bybit(バイビット)の積立ステーキングとは、仮想通貨を預けることで、報酬として仮想通貨がもらえるサービスのことです。

銀行にお金を預けると利息がもらえるみたいなイメージですね。(利回りは雲泥の差ですが。笑)

ちなみに、Bybitの積立ステーキングを利用するにはレベル1までの本人確認(KYC)が必須です。まだ本人確認をしていない方は、事前に済ませておきましょう。

また、Bybitの口座を持っていない方は、以下のリンクから簡単に開設できるので、よかったらご活用ください。
【無料】Bybit(バイビット)で口座開設をする
【スマホ完結】Bybit (バイビット)の口座開設方法・本人確認のやり方を解説!

積立ステーキングできる仮想通貨の種類


記事執筆時点でBybitの積立ステーキングで運用できる仮想通貨は以下の24種類です。

銘柄 年間利回り(APY)
BTC 0.88%
ETH 1.00%
USDT 3.00%
USDC 2.50%
AXS 4.00%
AVAX 2.00%
DOT 2.00%
SOL 2.00%
MATIC 3.00%
ATOM 2.00%
FTM 2.00%
SHIB 5.00%
BUSD 4.50%
DAI 5.00%
DASH(期間限定) 6.00%
BIT(期間限定) 4.00%

バイナンスに比べるとステーキングできる種類は少ないですが、BTC、ETH、USDT、USDCなど主要な通貨は網羅されています。

注意
なお、年間利回りは常に変動しているので、積立ステーキングを利用する際は、必ずご自身で最新の利回りを調べてから預けるようにしてくださいね。

積立ステーキングの日次収益の計算方法

積立ステーキングの日次収益(1日に受け取れる報酬)は、以下の計算式で算出できます。

日次収益の計算式

  • 日次収益 = ステーキングした仮想通貨の枚数 ×(ステーキングした仮想通貨の年間利回り ÷ 365日)

この計算式だけだと、ちょっとイメージしにくいと思うので、具体的な計算例をお見せしますね。

計算例

例)10,000USDCをステーキング、USDCの年間利回りが2.5%、日次収益は?

10,000 × 0.025 ÷ 365 = 0.685USDC になります。

1USDC = 130円だったら、
1ヶ月(31日)で、130円 ✕ 0.685枚 ✕ 31日 = 約2,760円を不労所得として得ることになります!

僕自身、実際に上記の運用をしており、10,000USDC(約130万円)を預けて、お金に働いてもらっています。

こんな感じで積立ステーキングを利用すれば、仮想通貨を預けるだけで毎日チャリンチャリンと不労所得をもらうことができます。もし、ガチホしているだけの仮想通貨があれば、非常にもったいなので、是非、この記事を読みつつステーキング運用を実践してみてください!

Bybit(バイビット)積立ステーキングのメリット


それでは、ここから積立ステーキングのメリットをさらに深堀りしていきます。

積立ステーキングのメリットは以下の3つです↓

  1. とにかく簡単
  2. 毎日利息がもらえる
  3. いつでも払い戻し可能

順番に解説します。

メリット①:とにかく簡単

Bybitの積立ステーキングはとにかく簡単に利用できます。

後ほど、詳しい手順を紹介しますが、数クリックでステーキングが完了しちゃいます。

仮想通貨を始めたばかりの人は、

  • 仮想通貨を運用しいけど、どうやってやればいいんだろう?
  • DeFiで運用してみたいけど、なんか難しそう...

といった悩みを持っている方も多いと思いますが、そんな方は最初のステップとしてBybitの積立ステーキングから始めてみるのがおすすめです!

メリット②:毎日利息がもらえる

また、Bybitの積立ステーキングでは、毎日、自分のアカウントに利息が振り込まれます。

毎日、着実に資産が増えていくので、「本当に報酬もらえるのかな?」みたいな不安もないですし、何よりBybitのアプリを開くたびにお金が増えているので、テンションが上がります。笑

メリット③:いつでも払い戻し可能

そして、預けた仮想通貨はいつでも引き出せるというのも大きなメリットです。

引き出す際に解約手数料なども発生しないので、銀行にお金を預けているような感覚で利用できます。

もちろん積立ステーキングを利用している間に、その仮想通貨を売りたくなったら、いつでも引き出して売却しちゃってOKです。

Bybit(バイビット)積立ステーキングのデメリット


一方で、積立ステーキングにもいくつかデメリットがあります。

大きなデメリットは以下の3つです↓

  1. 複利運用ができない
  2. 種類が少ない
  3. 人気商品は売り切れてしまう

順番に解説します。

デメリット①:複利運用ができない

現状、積立ステーキングは複利運用に対応していません。

なので、複利運用をしたい方は、もらった利息を自分で再投資する必要があります。バイナンスでは自動で複利運用ができるので、Bybitも早く対応してほしいところですね。

なお、記事の後半では、自力で複利運用する方法も解説しているので、複利運用したい方は、参考にしてみてください。

デメリット②:種類が少ない

また、運用できる銘柄が少ないのもデメリットの1つです。

バイナンスには、Bybitの積立ステーキングと同じようなサービスとして「フレキシブルセービング」というものがありますが、それぞれの銘柄数を比較すると以下の通り。

取引所 サービス名 銘柄数
Bybit 積立ステーキング 24種類
バイナンス フレキシブルセービング 174種類

*2022年12月時点

バイナンスのフレキシブルセービングは174種類と圧倒的な差があります。

Bybitには自分がステーキングしたい銘柄がないというケースも多々あると思うので、そんな時はバイナンスもチェックするようにしましょう。

ちなみに、同じ銘柄でもBybitとバイナンスで利回りが全然違うケースもあるので、必ず両方を確認して条件の良い方を利用するのがおすすめです!

バイナンスの口座開設

まだ、バイナンスの口座を持っていない方は、以下のリンクから口座開設すると、取引手数料が永久10%OFFになるという特典付きなので、是非ご活用ください。
【無料】バイナンスの口座開設をする
【2022年12月最新】BINANCE (バイナンス)の登録・口座開設方法を画像76枚で解説!【スマホアプリ版あり】

デメリット③:人気商品は売り切れてしまう


また、上記のように人気の商品は売り切れてしまうケースもあります。

Bybitの積立ステーキングは早いもの勝ちなので、予め決まっている枠がいっぱいになったらその時点で終了してしまいます。

人気の銘柄は数日で売り切れてしまう場合もあるので、公式Twitterなどで最新情報をチェックして、激アツな案件を逃さないようにしましょう!

Bybit(バイビット)積立ステーキングの収益公開【やってみた】


次に、実際にBybitの積立ステーキングで仮想通貨を運用してみたリアルな収益を公開します。前提条件は以下の通り。

前提条件

  • 銘柄:USDC
  • 運用額:約10,000UST(130万円くらい)
  • 年間利回り(APY):5.5%
  • 運用期間:2022年6月4日〜6月13日
DAY 利回り(APY) 収益
1日目 5.5% 1.5068USDC
2日目 5.5% 1.5068USDC
3日目 5.5% 1.5068USDC
4日目 5.5% 1.5068USDC
5日目 5.5% 1.5068USDC
6日目 5.5% 1.5068USDC
7日目 5.5% 1.5068USDC
8日目 5.5% 1.5068USDC
9日目 5.5% 1.5068USDC
10日目 5.5% 1.5068USDC

リアルな運用成績は上記の通りで、10日間、積立ステーキングを運用してもらえたUSDCは、

合計:15.068USDC

でした。

日本円に換算すると

・10日間で:15.068USDC ✕ 134.33円 = 2,024円
・1ヶ月で:2,024円 ✕ 3 = 6,072円

1ヶ月で大体、6,000円くらいの不労所得がもらえる感じですね。

130万円預けて、月に6,000円の利息がもらえるってどうですかね?

年間にすると70,000円ほどになるので、個人的にはけっこう大きい金額かなと思います。

USDCのようなステーブルコインで運用すればステーキング中の暴落リスクも少なく安心して運用できるので、是非、参考にしてみてください!

Bybit(バイビット)積立ステーキングのおすすめ銘柄


初心者の方は、ステーブルコインの運用から始めてみるのがおすすめです。

理由は、ステーブルコインでステーキング運用すれば、運用中の暴落リスクがほぼゼロだからです。値動きの激しいアルトコインなどで運用してしまうと、

・ステーキング中に価格が暴落して利益が吹っ飛ぶ
・常に価格が気になって仕事が手に付かない

みたいなリスクがあるので、まずはステーブルコインから始めてみましょう。

Bybitの積立ステーキングで運用できるステーブルコインは以下の通り。

  • USDT
  • USDC
  • BUSD
  • DAI

メジャーなステーブルコインは網羅されているので、まずは、上記のどれかを選んで運用してみるといいかなと思います。

日本の銀行に預けていても、雀の涙ほどの利息しかもらえないですし、最近は、かなり円安も進んでいるので、実際はどんどん資産が目減りしている状況です。

円安対策としてもステーブルコインの運用は有効なので、まずは少額から試してみてください!

Bybit(バイビット)積立ステーキングを利用するための準備


それでは、ここからBybtiの積立ステーキングを利用する具体的な手順を解説していきます。

まずは事前準備です。Bybitの積立ステーキングを利用するには、以下の5つの準備が必要です。

  1. 国内取引所で口座開設する
  2. 国内取引所でビットコインを買う
  3. 国内取引所からBybitへビットコインを送金する
  4. ビットコインをUSDTに交換する
  5. USDTをステーキングしたい通貨に交換する

初めての方は少し大変に感じるかもですが、1つずつ丁寧に解説していきますので、一緒にやっていきましょう!

ちなみに、すでにBybitにステーキング用の資金が入っている方は、次の章まで読み飛ばしちゃってOKです。

事前準備①:国内取引所で口座開設する


まずは、国内取引所で口座開設をします。
取引所は使いやすいところでOKですが、おすすめはコインチェックです。

理由は以下の4つ↓

  • ①アプリが使いやすい!
  • ②すべてスマホで完結
  • ③ビットコインを手数料0円で買える
  • ④大手ネット証券マネックスグループが運営

実際、仮想通貨投資家からの人気も高く、メインでコインチェックを愛用している人が多いというアンケート結果も出ています。

引用:PR TIMES

「取引所選びで失敗したくない!」という方は、まずはコインチェックを使っておけば間違いないという感じですね。

僕も3年ほど愛用しています。

コインチェックの口座開設は以下のリンクから30分ほどでできるので、ご活用ください。
【無料】コインチェックの口座開設をする

コインチェックの口座開設手順

コインチェックの口座開設の手順については、以下の記事で解説しているので、よかったら参考にしてみてください。
【初心者向け】Coincheck(コインチェック)で口座開設する手順【簡単3ステップで解説】

事前準備②:国内取引所でビットコインを買う

国内取引所の口座を開設できたら、ビットコインを購入します。手順は以下の2ステップです。

  1. 日本円を入金する
  2. 販売所でビットコインを買う

コインチェックでビットコインを買う手順

詳しい手順については以下の記事で解説しているので、よかったら参考にしてみてください。
【損しない!】Coincheck(コインチェック)ビットコインの正しい買い方【入金方法も解説】

事前準備③:国内取引所からBybitへビットコインを送金する

ビットコインを購入できたら、コインチェックからBybitへビットコインを送金します。まずは、Bybitの入金アドレスを確認していきます。


①画面右下の「資産」をタップします。


②「入金」をタップします。


③一番上の「BTC」をタップします。


④上記のような画面になったら赤枠の「入金アドレス」をコピーします。


⑤コインチェックのアプリを起動して、画面下部の「ウォレット」をタップします。


⑥続けて「ビットコイン」をタップします。


⑦「送金」をタップします。


⑧「選択」をタップします。


⑨「送金先を追加」をタップします。


⑩「送金先名」にBybitなどと入力し、「送金先アドレス」に先ほどコピーしたBybitの入金アドレスを貼り付けます。


⑪「追加」ボタンをタップします。


⑫SMSが届くので、メールに記載されている6ケタの認証コードを入力します。


⑬認証が完了すると上記のような画面になります。赤枠の「送金先」が先ほど登録した「Bybit」になっていればOKです。


⑭あとは、「送金額」を入力して「BTCを送金」をタップすれば送金完了です。


⑮Bybitのアプリに戻って着金を確認します。ホーム画面右下の「資産」をタップします。


⑯赤枠の「現物アカウント」をタップします。


⑰上記のようにBTCのところに、数量が反映されていればOKです。

事前準備④:ビットコインをUSDTに交換する

Bybitにビットコインが届いたら、ビットコインをUSDTに交換します。

注意
なお、そのままビットコイン(BTC)をステーキングしたい方は、事前準備④、⑤は不要なので読み飛ばしてもらってOKです。

ちなみに、USDTって何ですか?という方もいると思うので簡単に説明すると、USDTはドルの価格に連動した仮想通貨です。

常に1USDT=1ドルが担保されており、ビットコインのように価格が上下しないのが特徴です。ドルに連動した仮想通貨はUSDTの他にもUSDC、BUSD、DAIなど様々な種類があり、総称してステーブルコインと呼ばれます。

Bybitでは、基本的に、USDTを使って他の通貨を購入していきます。USDTがないと何も始まらないので、国内取引所から着金したら、とりあえずUSDTに交換しましょう。ビットコインをUSDTに交換する手順を以下の通りです。


①Bybitのアプリを開いて、画面右下の「取引」をタップします。


②上記のような画面になったら、画面左上の「二本線」アイコンをタップします。


③赤枠部分に検索窓が表示されるので「btc」と入力します。


④すると検索結果の一番上に「BTC/USDT」のペアが表示されるのでタップします。


⑤上記のような画面に切り替わったら、まずは赤枠の「売り」ボタンをタップします。BTCを売ってUSDTを取得するイメージですね。


⑥次に、赤枠の「指値注文」をタップして注文方法を変更します。今回は、一番簡単な「成行注文」でUSDTに交換していきます。


⑦「成行注文」をタップします。


⑧続いて数量を入力します。ウォレットに入っているBTCをすべてUSDTに交換したい場合は、ゲージを一番右までスライドすればOKです。


⑨数量を入力できたら「BTCを売り」をタップします。


⑩最後に上記のような確認画面が表示されるので、内容を確認して問題なければ「BTCを売り」をタップします。


⑪「注文が発注されました」と表示されれば注文完了です。成行注文の場合は、即座に注文が約定して資産のところにUSDTが入ってきます。


⑫画面右下の「資産」をタップします。


⑬上記のように現物のアカウントにUSDTが表示されていればUSDTへの交換は完了です。

事前準備⑤:USDTをステーキングしたい通貨に交換する

続いて、USDTをステーキングしたい通貨に交換していきます。今回は、例として「USDC」の積立ステーキングを利用したいので、USDTをUSDCに交換します。


①まずは、Bybitのホーム画面から、画面右下の「取引」をタップします。


②上記のような画面になったら、画面左上の「二本線」アイコンをタップします。


③赤枠の検索窓に「usdc」と入力します。


④「USDC/USDT」のペアが表示されるのでタップします。


⑤上記のような画面に切り替わったら、まずは赤枠の「買い」ボタンをタップします。USDTでUSDCを買うイメージですね。


⑥注文方法は今回も「成行注文」でいきます。赤枠部分が「成行注文」になっていることを確認します。


⑦続いて数量を入力します。USDTをすべてUSDCに交換したい場合は、ゲージを一番右までスライドすればOKです。


⑧数量を入力できたら「USDCを買い」をタップします。


⑨上記のような確認画面が表示されるので、内容を確認して問題なければ「USDCを買い」をタップします。


⑩注文が完了したら画面右下の「資産」をタップします。


⑪上記のように現物のアカウントにUSDTが表示されていればUSDCへの交換は完了です。

Bybit(バイビット)積立ステーキングのやり方【スマホ版】


それでは、ここから実際に、Bybitの積立ステーキングのやり方を解説していきます。

手順は、以下の2ステップです。

  1. 現物アカウントから資産運用アカウントに資金を移動する
  2. 積立ステーキングに預け入れる

まずは、スマホアプリ版から手順を解説するので、パソコンで作業したい方は以下からジャンプしてください。
パソコン版はこちら↓

手順①:現物アカウントから資産運用アカウントに資金を移動する


①まずは、Bybitのアプリを開いて、画面右下の「資産」をタップします。


②「現物」をタップします。


③現物アカウントに入っている通貨が一覧で表示されるので、その中から「USDC」をタップします。


④上記のような画面になったら画面右下の「振替」をタップします。


⑤振替元口座に「現物アカウント」、振替先口座に「資産運用アカウント」を選択します。


⑥振替する金額を入力します。ここでは「500USDC」を振り替えてみます。


⑦「振替を確認」をタップします。


⑧上記のように「振替完了」と表示されればOKです。


⑨画面右下の「資産」をタップして、「資産運用」をタップします。


⑩画面中央の「通貨」をタップして「ゼロ残高非表示」にチェックを入れます。


⑪上記のように移動した通貨が表示されていれば振替は完了です。

手順②:積立ステーキングに預け入れる


①Bybitのホーム画面を開いて、画面右下の「資産」をタップします。


②画面が切り替わったら「資産運用」をタップします。


③赤枠の「Bybitステーキング」をタップします。


④「今すぐ購入する」をタップします。


⑤すると、現状、積立ステーキングを利用できる通貨が一覧で表示されるので、預け入れたい通貨を探していきます。


⑥預け入れたい通貨が見つかったら「今すぐステーキングする」をタップします。


⑦赤枠部分にステーキングしたい枚数を入力します。


⑧枚数を入力できたら「今すぐステーキングする」をタップします。


⑨画面上部に「注文に成功しました!」と表示されればステーキング完了です。おつかれさまでした!

あとは、放置しておくだけで毎日チャリンチャリンと不労所得が入ってきます^^

Bybit(バイビット)積立ステーキングのやり方【パソコン版】


続いて、パソコンからBybitの積立ステーキングを利用する手順を解説します。

流れとしては、スマホ版と同じく以下の2ステップになります。

  1. 現物アカウントから資産運用アカウントに資金を移動する
  2. 積立ステーキングに預け入れる
順番に解説します。

手順①:現物アカウントから資産運用アカウントに資金を移動する


①まずは、Bybitのホーム画面を開いて、画面上部の「資産」から「現物」をクリックします。


②現物アカウントに入っている通貨が一覧で表示されるので、その中から「USDC」を探して「振替」をクリックします。


③上記のような画面になったら、まずは振替元に「現物」、振替先に「資産運用」を選択します。


④念の為、コインが「USDC」になっていることを確認します。


⑤振替する金額を入力します。ここでは「500USDC」を振り替えてみます。


⑥金額を入力できたら「確認」をタップします。


⑦最後に画面上部の「資産」から「資産運用」を表示して、移動した通貨が表示されていれば振替は完了です。

手順②:積立ステーキングに預け入れる


①Bybitのホーム画面を開いて、画面上部の「資産運用」から「Bybitステーキング」をクリックします。


②画面が切り替わったら、赤枠部分の「Bybitステーキング」が選択されていることを確認します。画面を少し下にスクロールすると、


③「すべての商品」が表示されるので、赤枠の「保有資産のみ表示」と「利用可能のみ表示」にチェックを入れて商品を絞り込みます。


④預け入れたい通貨が見つかったら「ステーキングする」をタップします。


⑤赤枠部分にステーキングしたい枚数を入力します。


⑥枚数を入力できたら「今すぐステーキングする」をクリックします。


⑦上記のような画面が表示されればステーキング完了です。おつかれさまでした!

あとは、放置しておくだけで毎日チャリンチャリンと不労所得が入ってきます^^

Bybit(バイビット)積立ステーキングの払い戻し・解除方法


続いて、積立ステーキングを払い戻す(解除する)方法を解説します。


①Bybitのホーム画面を開いて、画面右下の「資産」をタップします。


②画面右上の「資産運用」>「積立ステーキング」の順にタップします。


③「払い戻す」をタップします。


④画面が切り替わったら赤枠部分に払い戻したい数量を入力します。


⑤数量を入力できたら「払い戻す」をタップします。


⑥「はい」をタップします。


⑦「払い戻しが完了しました」と表示されれば払い戻し完了です。

Bybit(バイビット)積立ステーキングの収益(報酬)を確認する方法


また、毎日振り込まれる収益については、以下の手順で確認できます。

注意
なお、報酬の振り込みはステーキングを開始してから2日後以降となるので、その点だけご注意ください。


①Bybitのホーム画面を開いて、画面右下の「資産」をタップします。


②「Bybitステーキング」をタップします。


③「すべての注文」をタップします。


④「収益」をタップします。


⑤すると上記のように日々の収益を確認することができます。ちなみに、報酬は毎日、午前9時ごろに振り込まれます。

Bybit(バイビット)積立ステーキングを自力で複利運用する方法


冒頭のデメリットのところでも触れたとおり、Bybitの積立ステーキングでは現状、複利運用はできません。複利運用をしたい方は、以下の手順で自力で利息を再投資しましょう。


①Bybitのホーム画面を開いて、画面右下の「資産」をタップします。


②「Bybitステーキング」をタップします。


③「さらにステーキングする」をタップします。


④赤枠部分に再投資したい金額を入力します。


⑤なお、赤枠の「最小ステーキング額」以上の金額を入力をしないとエラーになってしまうので注意してください。


⑥数量を入力できたら「今すぐステーキングする」をタップします。


⑦「注文に成功しました!」と表示されれば、資金の追加は完了です。こんな感じで最小ステーキング額が溜まったら、こまめに資金を追加していくことで複利の効果を高めることができます。

まとめ:Bybit(バイビット)積立ステーキングのやり方


この記事では、Bybit(バイビット)積立ステーキングのやり方を解説しました。

最後に内容をおさらいしましょう。

要点まとめ

  • 積立ステーキングは「仮想通貨を預けて増やす」サービス
  • やることは最初に登録するだけで、あとは放置で不労所得がもらえる
  • いつでも払い戻しが可能で、解約手数料なども発生しない
  • 複利運用ができない、種類が少ないといったデメリットもあり
  • 初心者の方はステーブルコインでの運用から始めてみるのがおすすめ

ステーキングと聞くと「なんか難しそう〜」と感じるかもですが、やってみるとめちゃめちゃ簡単です。

仮想通貨を預けるだけで毎日コツコツと資産が増えていくので、正直「やらないと損」レベルです。笑

今回、紹介した手順どおりに作業すれば、誰でも簡単に不労所得をゲットできるので、是非、実践してみてください!

Bybitの口座開設

Bybitの口座を持っていない方は、以下のリンクから簡単に開設できるので、よかったらご活用ください。
【無料】Bybitの口座開設をする
【スマホ完結】Bybit (バイビット)の口座開設方法・本人確認のやり方を解説!

バイナンス口座開設

また、バイナンスの口座開設をしていないという方は、以下のリンクから口座開設すると、取引手数料が永久10%OFFになるという特典付きなので、是非ご活用ください。
【無料】バイナンスの口座開設をする
【2022年12月最新】BINANCE (バイナンス)の登録・口座開設方法を画像76枚で解説!【スマホアプリ版あり】

本日は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

DeFiビギナーズノートでは、これからも仮想通貨初心者の「困った」を解決できるように、有益な情報を発信していきますので、応援よろしくお願いします!


おすすめの国内仮想通貨取引所

【初心者向け】Coincheck(コインチェック)で口座開設する手順【簡単3ステップで解説】 【完全無料】bitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設する流れを解説【簡単5ステップ】 【2022年最新】GMOコインの口座開設・本人確認の流れを画像46枚で徹底解説!

おすすめの海外仮想通貨取引所

【スマホ完結】Bybit (バイビット)の口座開設方法・本人確認のやり方を解説! 【2022年12月最新】BINANCE (バイナンス)の登録・口座開設方法を画像76枚で解説!【スマホアプリ版あり】 【紹介コードあり】MEXC(旧MXC)の口座開設方法・本人確認の手順を解説【スマホアプリ版】

仮想通貨を始めたいけど軍資金がない方はこちら

【保存版】セルフバック(自己アフィリエイト)のやり方は?手軽に10万円稼げるオススメ案件も紹介 【2022年12月最新】タダで仮想通貨や現金がもらえるお得なキャンペーンまとめ【やらなきゃ損】

おすすめのMove to Earnアプリ

【最新10選】Move To Earn(M2E)おすすめアプリを紹介!歩いて仮想通貨が稼げる仕組みも解説 【超かんたん】STEPN(ステップン)の始め方・稼ぎ方|NFTスニーカーの選び方から稼ぐコツまで徹底解説! 【招待コードあり】Calo Run(カロラン)とは?始め方や仮想通貨の稼ぎ方を解説【NFT・M2E】 【2022年12月最新】RunBlox(ランブロックス)とは?始め方や仮想通貨の稼ぎ方を解説【NFT・M2E】 【2022年12月最新】Fitmint(フィットミント)とは?始め方や仮想通貨の稼ぎ方を解説【NFT・M2E】 【2022年12月最新】AMAZY(アメイジー)とは?始め方や仮想通貨の稼ぎ方を解説【NFT・M2E】 【2022年12月最新】MoveZ(ムーブゼット)とは?始め方や仮想通貨の稼ぎ方を解説【NFT・M2E】 Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方・稼ぎ方!仮想通貨を歩いて稼ごう 【初期費用ゼロ】Walken(ウォーケン)の始め方・遊び方|レベル上げや攻略方法も解説! 【招待コードあり】Aglet(アグレット)の始め方・稼ぎ方 | 歩いて仮想通貨が稼げるNFTゲームのやり方を徹底解説 歩いて稼ぐアプリ!ステラウォークの始め方|いくら稼げるかも検証してみた【STEPNと併用OK】 【2022年12月最新】話題のNFTゲーム・Genopets(ジェノペッツ)の始め方・稼ぎ方【無料でできます】