【2022年12月最新】Phantom Wallet(ファントム ウォレット)の使い方を徹底解説!【スマホ版あり】

DeFi初心者さん

  • Phantomウォレットってどうやってインストールすればいいの?
  • Phantomウォレットの使い方を教えてほしい!
  • スマホアプリの使い方も知りたい

今回はこんな悩みを解決していきます。

Phantom Wallet(ファントムウォレット)とは、Solanaネットワークに対応したウェブウォレットです。

Solana版のメタマスク(MetaMask)と考えてもらえるといいかなと思います。

あくまでも個人的な感想ですが、Solana系ウォレットの中では、現状、Phantomが一番使いやすいと思います。

僕自身、元々、Solanaチェーンを触る際は「Math Wallet」というウォレットを使っていましたが、今は、完全にPhantom派になってしまいました。w

今回は、そんなPhantomウォレットの使い方を徹底解説させていただきます。

記事の後半では、スマホアプリの使い方も解説しているので、「Phantomウォレットをスマホで使いたい」という方は、以下のリンクからジャンプしちゃってください。
スマホアプリの使い方はこちら↓

それでは、早速、やっていきましょう!

Raydiumの使い方

また、実際にPhantomウォレットを使ってRaydiumでファーミングする方法については以下の記事でがっつり解説しているので、よかったら参考にしてみてください。
【2022年12月最新】Raydium(レイディウム)の始め方・使い方を解説【Solana】

補足:記事の信頼性について

やまぶー

以下の実績を持つ仮想通貨・DeFi投資家のやまぶー(@yama_booo)が解説します。
  • 仮想通貨・ビットコイン投資歴3年
  • 仮想通貨・DeFiの未来を信じて1,000万円以上を運用中
  • 自ら身銭を削って得た仮想通貨の知識を発信しています。詳しいプロフィールは「こちら」です。

目次

Phantom Wallet(ファントムウォレット)のインストール方法

まずは、Phantomウォレットのインストール方法を解説していきます。

手順は以下のとおりです。

  1. Chromeに拡張機能をインストール
  2. 新しいウォレットを作成する
  3. リカバリフレーズを保存する
  4. パスワードを作成する
  5. 秘密鍵を保存する
  6. 拡張機能をピン留めする

順番に解説します。

STEP1
Chromeに拡張機能をインストール

①まずは、以下のURLをクリックして、Phantomウォレットの公式サイトを開きます。
https://phantom.app/


②上記のような画面が開くので、画面右上にある「Add to Chrome」をクリックします。


③するとこのような画面が開くので、右上の「Chromeに追加」をクリックします。


④ポップアップが表示された場合は「拡張機能を追加」をクリックします。
これで、Phantomウォレットのインストールは完了です。

STEP2
新しいウォレットを作成する


①Phantomウォレットのインストールが完了すると、上記のようなページが開くので、「Create New Wallet」をクリックします。

STEP3
リカバリフレーズを保存する


すると画面にリカバリフレーズ(Secret Recovery Phrase)が表示されます。

リカバリーフレーズは、万が一ウォレットがなくなってしまった場合などに、そのウォレットを復元させるためのパスワードと覚えておけばOKです。

非常に重要なものなので、大切に保管するようにしましょう。
保管方法には、

  • 紙に書く
  • スクリーンショットを取り、印刷したものを保管する
  • 内容をコピーし、自分のパスワード管理ソフト等で管理する

などがあります。ご自身に合った方法で保管するようにしてください。

注意
なお、リカバリーフレーズを他人に知られてしまうと、その人に勝手にウォレットを復元され、資産を抜き取られる可能性もあるので絶対に他人に見られないよう保存してください。

シードフレーズを保存できたら「OK, I saved it somewhere」をクリックします。

STEP4
パスワードを作成する

続いて、パスワードを設定します。

パスワードも忘れないようにメモをとるなどして保存しておきましょう。
次回以降のログイン時にも必要になります。

あとは流れに沿ってボタンをクリックしていけば、ウォレットの作成は完了です。

STEP5
秘密鍵を保存する

ウォレットの作成後は、「秘密鍵」の保存も行ってください。

この秘密鍵は、先ほど保存したリカバリフレーズと同様にウォレットの復元や、その他のSolanaのウォレットに同じアカウントをインポートするときに利用します。

こちらも絶対に他人に見られないよう保存してください。
秘密鍵の確認は、以下の手順で行います。

①右下の「歯車アイコン」をクリックします。


②メニューの中から「Export Private Key」をクリックします。


③パスワードを入力して「Next」をクリックします。


④秘密鍵が表示されるのでコピーして保存します。

STEP6
拡張機能をピン留めする

最後に、Phantomウォレットの拡張機能をピン留めしておきましょう。

ピン留めする方法は、以下の画像のように、①をクリックして、②のピンをクリックすればOKです。

Phantom Wallet(ファントムウォレット)の基本的な使い方

Phantomウォレットのインストールが完了したところで、基本的な使い方を解説します。

自分のアドレスを確認する方法

まずは、自分のアドレスを確認する方法です。

アドレスは、ウォレットに仮想通貨を送る際に必要になるので、どこで取得できるか確認しておきましょう。

手順は簡単で、Phantomウォレットを開いたら、画面上部の赤枠で囲んだ部分をクリックすれば、アドレスをコピーすることができます。

アドレスは、アルファベットと数字が組み合わさっためちゃめちゃ長い文字列になっているはずです。

Phantomウォレットからログアウトする方法

次に、Phantomウォレットからログアウトする方法です。

①画面左上の三本線のアイコンをクリックして、


②「Lock Wallet」をクリックすればOKです。


③上記のような画面になればログアウトが完了です。

Phantomウォレットにログインする方法

最後に、Phantomウォレットにログインする方法です。

①Phantomウォレットにログインする際は、先ほど、ピン留めした拡張機能のアイコンをクリックします。


②するとPhantomウォレットが開くのでパスワードを入力し、


③「Unlock」をクリックすればログイン完了です。

Phantom Wallet(ファントムウォレット)にトークンを追加する方法

続いて、Phantomウォレットにトークンを追加してみましょう。
ここでは、Solana用のUSDC(USD Coin)を追加してみたいと思います。

手順は、以下の2ステップになります。

  1. 追加したいトークンのコントラクトアドレスを調べる
  2. PhantomWalletにトークンを追加する

順番に解説します。

STEP1
追加したいトークンのコントラクトアドレスを調べる

①まずは、以下のURLをクリックして、「CoinGecko」のサイトを開きます。
https://www.coingecko.com/ja

②すると、上記のような画面が開くので、画面右上の検索窓に「USDC」と入力します。


③候補の中から「USDC」をクリックします。


④USDCのページが開いたら、赤枠で囲んだ部分に「コントラクト」という項目が表示されます。こちらがUSDCのコントラストアドレスになります。


⑤Solana用のコントラストアドレスを取得したいので、赤枠で囲んだ3点アイコンをクリックします。


⑥すると、各チェーンのUSDCのコントラストアドレスが表示されるので、その中からSolana用のコントラストアドレスを探してコピーします。
以上で、コントラクトアドレスの取得は完了です。

STEP2
Phantomウォレットにトークンを追加する

続いて、Phantomウォレットにトークンを追加していきます。

①Phantomウォレットを開いて、「Manage token list」をクリックします。


②先ほど、コピーしたコントラクトアドレスを検索窓に貼り付けます。


③USDCが表示されたら、チェックを入れます。


④上記のように、USDCが表示されていたら、トークンの追加は成功です。

Phantom Wallet(ファントムウォレット)に入金する方法

続いて、Phantomウォレットに仮想通貨を入金していきます。

Solanaチェーンではガス代(=手数料)の支払いに「SOL(ソラナ)」が必要になるので、ここではバイナンスからPhantomウォレットに「SOL」を入金してみたいと思います。

①まずは、バイナンスにログインします。


②ログインしたら画面右上のアイコンをクリックして、「ウォレット」>「ウォレット概要」の順にクリックします。


③「出金」をクリックします。


④今回は、「SOL」をPhantomウォレットに送金したいので、通貨から「SOL」を選択します。


⑤次にPhantomウォレットを開いて、アドレスをコピーします。


⑥コピーができたらバイナンスに戻り、Phantomウォレットのアドレスを赤枠で囲んだアドレス欄に貼り付けます。


⑦ネットワークが「SOL(Solona)」になっていることを確認します。


⑧出金額に送金したい金額を入力します。今回は、最小額の「0.3SOL」を送金してみたいと思います。


⑨受取額が正しいことを確認し問題なければ「出金」をクリックします。
なお、受取額は送金手数料の「0.01SOL」が差し引かれた金額になっています。


⑩「次へ」をクリックします。


⑪メール認証コードと2段階認証の認証コードを入力して、「提出」をクリックします。


⑫上記のような画面が表示されれば、出金は完了です。


⑬しばらくすると、PhantomウォレットにSOLが着金します。通常であれば数分で着金すると思います。

今回、試しに最小額の「0.3SOL」を送金してみましたが、初めて送金する際は、同じように少額から送金するようにしてください。

万が一、アドレスなどを間違えていると資金を失ってしまう可能性があるので。

少額でテスト送金してみて問題なく着金したら、まとまった金額を送金するという流れがおすすめです。

Solana(ソラナ)チェーンのガス代について

ちなみに、ガス代としてSOLをPhantomウォレットに送金する際、いくらくらい入金しておけばいいですか?という質問をいただくことがありますが、

ガス代としてだけ使うのであれば、バイナンスから送金できる最小額の「0.3SOL」あれば十分です。

以下は、Solanaチェーンの代表的なDEXである「Raydium」でトランザクションを通した際の履歴ですが、手数料として「0.000005SOL」しか発生してません。

「0.3SOL」あれば6万回(0.3SOL÷0.000005SOL)はトランザクションを通せる計算になるので、毎日1回処理をしたとしても160年以上は大丈夫ということになります。ww

ちなみに、「0.000005SOL」を日本円に換算すると以下の通りで、

記事執筆時のレートで約0.1円になります。

ガス代が安いと言われるBSC(バイナンススマートチェーン)でも「数十円から数百円」はかかるので、Solanaチェーンのガス代の安さはまさにケタ違いですね。ww

もちろん、実行するトランザクションの内容によってガス代は変動しますが、とりあえず、Solanaチェーンのガス代は「1円もかからない」と頭に入れておけばOKです。

Phantom Wallet(ファントムウォレット)から出金(送金)する方法

続いて、Phantomウォレットから出金(送金)する手順についても確認しておきます。
今回は、バイナンスにSOLを送金してみたいと思います。

手順は以下の通りです。

  1. バイナンスの入金用アドレスを確認する
  2. Phantomウォレットから送金手続きをする
  3. バイナンスで入金確認する

順番に解説します。

STEP1
バイナンスの入金用アドレスを確認する


①まずは、バイナンスにログインします。ログインしたら右上のアイコンをクリックし、「ウォレット」>「ウォレット概要」の順にクリックします。


②ウォレット概要の画面から「入金」>「仮想通貨を入金」の順にクリックします。


③入金するコインを選択します。今回は「SOL」を入金したいので、検索窓に「SOL」と入力します。


④ネットワークの選択欄をクリックして、「SOL (Solana)」を選択します。


⑤初めて入金する場合は、アドレスを取得する必要があるので「アドレス取得」をクリックします。


⑥入金用アドレスが表示されたら、アドレスの右側のコピーマークをクリックしてコピーします。

これで、入金用のアドレスがコピーできました。
続いて、Phantomウォレットでの送金手続きに進みます。

STEP2
Phantomウォレットから送金手続きをする


①Phantomウォレットを開いて、送金する通貨を選びます。今回は、SOLをバイナンスへ送金したいので、SOLを選びます。


②画面が切り替わったら「Send」をクリックします。


③先ほど、バイナンスでコピーした入金用アドレスを貼り付けます。


④送金した金額を入力したら「Next」をクリックします。


⑤最後に、数量やアドレスに間違いがないかを確認して、「Send」をクリックします。
以上で、Phantomウォレットから送金手続きは完了です。

STEP3
バイナンスで入金確認する


①バイナンスの画面に戻って入金状況を確認します。
先ほどまで開いていた入金画面を少し下にスクロールすると、「最近の入金状況」が表示されるので、そこで入金状況を確認することができます。


②クリックするとポップアップが表示され、入金の詳細を確認することができます。
先ほどPhantomウォレットから送金した「0.289995 SOL」が入金していることがわかります。

以上でPhantomウォレットからバイナンスへの送金は完了です。
おつかれさまでしたm(_ _)m

Phantom Wallet(ファントムウォレット)でスワップ(Swap)する方法

続いて、Phantomウォレットのスワップ機能を紹介します。
スワップ機能とは「仮想通貨の交換機能」と思ってもらったらOKです。

Phantomウォレットでは対応通貨であればウォレット内でスワップができるので、手軽に仮想通貨の交換を行うことができます。

スワップする手順は以下の通りです。

①まずは、Phantomウォレットを開いて、赤枠で囲んだアイコンをクリックします。


②ここでは、0.1SOLをUSDCにスワップ(交換)してみたいと思います。
それぞれ通貨を選択して、数量に「0.1」と入力したら「Review Order」をクリックします。


③次に、数量や価格の確認をします。問題なければ「Swap」をクリックします。
これで「0.1SOL」が「20.08988USDC」に交換されます。以上でスワップは完了です。

Phantom Wallet(ファントムウォレット)でNFTを閲覧する方法

続いて、PhantomウォレットでNFTを閲覧する方法です。

Phantomウォレットを開いて、赤枠で囲んだ四角いアイコンをクリックするとNFTを表示することができます。


テスト用に作成したウォレットなので、何も表示されていないですが、


NFTを持っていると上記のように一覧でNFTが表示されます。

Phantom Wallet(ファントムウォレット)で履歴を確認する方法

続いて、Phantomウォレットの履歴を確認する方法を紹介します。

まずは、Phantomウォレットを開いて、赤枠で囲んだ雷のアイコンをクリックします。


すると、入金や出金、実行したトランザクションなどの履歴を表示することができます。
(テスト用に作ったウォレットなので、入金履歴しか表示されていませんが、、、)


また、それぞれの履歴をクリックすると、上記のような画面が開きます。
ガス代がいくらかかったかなど、より詳細な情報を知りたい場合は、こちらの画面から確認することができます。

Phantom Wallet(ファントムウォレット)の設定を確認する方法

続いて、Phantomウォレットの各種設定の確認・変更を行う方法を解説します。
設定できる項目は沢山あるので、今回は、その中でもよく使うものに絞って紹介します。

ウォレット名の変更


①Phantomウォレットを開いて、右下の歯車アイコンをクリックします。


②赤枠で囲んだアイコンをクリックすると、ウォレット名を入力できるようになります。
入力した内容は自動的に反映されるので、特に保存などは必要ありません。

Revoke(リボーク)する方法

Revoke(リボーク)とはウォレットの接続を解除することです。
怪しげなサイトに接続したあとは、以下の手順でRevokeするようにしましょう。

①右下の歯車アイコンをクリックし、「Trusted Apps」をクリックします。


②すると上記のような画面になるので、接続を解除したサイトの「Revoke」ボタンをクリックします。


③サイトの表示が消えれば、Revoke完了です。

パスワードの変更


①右下の歯車アイコンをクリックし、少し下にスクロールすると「Change Password」と表示されるのでクリックします。


②「現在のパスワード」「新しいパスワード」「新しいパスワード(確認用)」の3箇所を入力し、「Save」をクリックするとパスワードが変更されます。

オートロックタイマーの時間を変更

Phantomウォレットには、「Auto-Lock Timer(オートロックタイマー)」という機能があり、一定時間ウォレットを使わないと自動的にログアウトしてくれます。

デフォルトでは15分に設定されていますが、この時間を変更することができます。

①右下の歯車アイコンをクリックし、少し下にスクロールすると「Auto-Lock Timer」と表示されるのでクリックします。


②任意の時間を入力して「Save」をクリックします。

秘密鍵の表示


①右下の歯車アイコンをクリックし、一番下までスクロールすると「Export Private Key」と表示されるのでクリックします。


②パスワードを入力し「Next」をクリックします。


③秘密鍵が表示されます。

リカバリーフレーズの表示


①右下の歯車アイコンをクリックし、一番下までスクロールすると「Show Secret Recovery Phrase」と表示されるのでクリックします。


②パスワードを入力し「Next」をクリックします。


③リカバリーフレーズが表示されます。

Phantom Wallet(ファントムウォレット)のスマホアプリをインストールする方法

続いて、Phantomウォレットのスマホアプリをインストールする方法を解説します。

ちなみに、以下のツイートの通り、先日、Android(アンドロイド)版も正式にリリースされました。

今回は、iPhoneを使ってインストール方法を解説していきますが、Android(アンドロイド)でも基本的な手順は同じだと思うので、ご自身の端末に合わせて作業を行ってくださいm(_ _)m


①まずは、App Storeで「phantom wallet」と検索してアプリを入手します。


②インストール完了後、アプリを起動すると上記のような画面になるので赤枠の「新規ウォレットの作成」をタップします。


③顔認証でログインしたい方は、顔認証を「ON」にして「次へ」をタップします。


④すると、「シークレットリカバリフレーズ」が表示されるので、

  • 紙に書く
  • スクリーンショットを取り、印刷したものを保管する
  • 内容をコピーし、自分のパスワード管理ソフト等で管理する

などの方法で保存します。

「シークレットリカバリフレーズ」を保存できたら「OK、保存しました」をタップします。


⑤「はい」をタップします。


⑥上記のような画面になればインストール完了です。「利用規約に同意します」にチェックを入れて「始める」をタップします。


⑦通知を許可する場合は「Enable」をタップします。以上でインストールの作業は終了です。

パソコンのPhantom Wallet(ファントムウォレット)と同期する方法

次に、これまでパソコンで使っていたPhantomウォレットをスマホアプリにインポート(同期)する方法を紹介します。


①まずは、Phantomウォレットのアプリを起動して、画面左上のアイコンをタップします。


②赤枠部分をタップします。


③「ウォレットの追加/接続」をタップします。


④「秘密鍵のインポート」をタップします。


⑤赤枠部分にPCで使っていたPhantomウォレットの秘密鍵を貼り付ける必要があるので、一旦、PCでPhantomウォレットを起動します。


⑥PCでPhantomウォレットを起動したら、右下の歯車アイコンをタップします。


⑦画面が切り替わったら下にスクロールします。


⑧赤枠の「秘密鍵のエクスポート」をクリックします。


⑨パスワードを入力して「次へ」をタップします。


⑩すると秘密鍵が表示されるのでコピーします。


⑪スマホアプリに戻って、ウォレット名を入力して、秘密鍵を貼り付けます。最後にインポートをタップします。


⑫上記のような画面になればインポート(同期)は完了です。


⑬なお、ウォレットを切り替える際は、左上のアイコンをタップして、


⑭赤枠部分をタップ。


⑮すると、ウォレットが一覧で表示されるので、その中から切り替えたいウォレットをタップすればOKです。

Phantom Wallet(ファントムウォレット)に関するよくある質問

よくある質問1:PhantomウォレットはFirefoxやEdgeでも使えるの?対応ブラウザは?


PhantomウォレットはFirefoxやEdgeでも使うことができます。

記事執筆時点、Phantomウォレットが使えるブラウザは以下の通りで、

  • Chrome
  • Brave
  • Firefox
  • Microsoft Edge

今回、インストール手順を紹介したGoogle Chrome以外のブラウザでも使うことができます。

お使いのブラウザに、拡張機能としてPhantomウォレットをインストールして使ってみてください。

まとめ:Phantom Wallet(ファントム ウォレット)の使い方


この記事では、Phantomウォレットの使い方を解説しました!

最後に内容をおさらいしましょう。

要点まとめ

  • PhantomウォレットはChomeの拡張機能からインストールできる
  • Phantomウォレットにはバイナンスから簡単に入金できる
  • スワップ(Swap)機能やNFTを閲覧する機能もある
  • iPhone・Androidどちらもスマホアプリがリリースされている
  • FirefoxやEdgeなどChome以外のブラウザにも対応している

記事中でも紹介しましたが、現状、PhantomウォレットにSOLを入金するには、バイナンスからの送金が一番簡単です。

まだ、バイナンスの口座を持っていない方は、サクッと口座を作ってしまいましょう。
以下のリンクから登録すると手数料がずっと10%オフになる特典付きです^^

取引手数料10%オフでバイナンスの口座開設をする

\世界最大の仮想通貨取引所/

また、口座開設の手順についても以下の記事でかなり詳しく解説しているので、よかったら参考にしてみてください。
【2022年12月最新】BINANCE (バイナンス)の登録・口座開設方法を画像76枚で解説!【スマホアプリ版あり】

関連記事

【2022年12月最新】Raydium(レイディウム)の始め方・使い方を解説【Solana】 【スマホ版】Raydium(レイディウム)の始め方・使い方を解説【Solana】 【Solana】SafePal Wallet(セーフパルウォレット)の使い方【Raydiumでファーミングに挑戦】

本日は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

DeFiビギナーズノートでは、これからも仮想通貨初心者の「困った」を解決できるように、有益な情報を発信していきますので、応援よろしくお願いします!


おすすめの国内仮想通貨取引所

【初心者向け】Coincheck(コインチェック)で口座開設する手順【簡単3ステップで解説】 【完全無料】bitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設する流れを解説【簡単5ステップ】 【2022年最新】GMOコインの口座開設・本人確認の流れを画像46枚で徹底解説!

おすすめの海外仮想通貨取引所

【スマホ完結】Bybit (バイビット)の口座開設方法・本人確認のやり方を解説! 【2022年12月最新】BINANCE (バイナンス)の登録・口座開設方法を画像76枚で解説!【スマホアプリ版あり】 【紹介コードあり】MEXC(旧MXC)の口座開設方法・本人確認の手順を解説【スマホアプリ版】

仮想通貨を始めたいけど軍資金がない方はこちら

【保存版】セルフバック(自己アフィリエイト)のやり方は?手軽に10万円稼げるオススメ案件も紹介 【2022年12月最新】タダで仮想通貨や現金がもらえるお得なキャンペーンまとめ【やらなきゃ損】

おすすめのMove to Earnアプリ

【最新10選】Move To Earn(M2E)おすすめアプリを紹介!歩いて仮想通貨が稼げる仕組みも解説 【超かんたん】STEPN(ステップン)の始め方・稼ぎ方|NFTスニーカーの選び方から稼ぐコツまで徹底解説! 【招待コードあり】Calo Run(カロラン)とは?始め方や仮想通貨の稼ぎ方を解説【NFT・M2E】 【2022年12月最新】RunBlox(ランブロックス)とは?始め方や仮想通貨の稼ぎ方を解説【NFT・M2E】 【2022年12月最新】Fitmint(フィットミント)とは?始め方や仮想通貨の稼ぎ方を解説【NFT・M2E】 【2022年12月最新】AMAZY(アメイジー)とは?始め方や仮想通貨の稼ぎ方を解説【NFT・M2E】 【2022年12月最新】MoveZ(ムーブゼット)とは?始め方や仮想通貨の稼ぎ方を解説【NFT・M2E】 Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方・稼ぎ方!仮想通貨を歩いて稼ごう 【初期費用ゼロ】Walken(ウォーケン)の始め方・遊び方|レベル上げや攻略方法も解説! 【招待コードあり】Aglet(アグレット)の始め方・稼ぎ方 | 歩いて仮想通貨が稼げるNFTゲームのやり方を徹底解説 歩いて稼ぐアプリ!ステラウォークの始め方|いくら稼げるかも検証してみた【STEPNと併用OK】 【2022年12月最新】話題のNFTゲーム・Genopets(ジェノペッツ)の始め方・稼ぎ方【無料でできます】