【Axie Infinity】AXS(アクシー)のステーキング方法を徹底解説【不労所得】

DeFi初心者さん

  • AXSのステーキングがけっこう稼げるらしいけど、どうやるの?
  • 実際のところどのくらい稼げるの?

今回はこんな疑問を解決していきます。

先日、2021年9月30日にAxie Infinity(アクシー・インフィニティ)から、ガバナンストークンであるAXS(アクシー)のステーキングサービスがローンチされました。

僕も少額ですが、5ドルの時に購入したAXSがBINANCE(バイナンス)に眠っていたので、今回は僕自身のAXSを実際にステーキングしつつ、その流れを解説していきます。

それでは、早速やっていきましょう!

補足:記事の信頼性について

やまぶー

以下の実績を持つ仮想通貨・DeFi投資家のやまぶー(@yama_defi)が解説します。
  • 仮想通貨・ビットコイン投資歴3年
  • 仮想通貨・DeFiの未来を信じて1,000万円以上を運用中
  • 自ら身銭を削って得た仮想通貨の知識を発信しています。詳しいプロフィールは「こちら」です。

そもそもAXS(アクシー)のステーキングって何?

Axie Infinity(アクシー・インフィニティ)とは


AXSのステーキングの前に、「そもそもAxie Infinityって何?」って方もいるかと思いますので、簡単に説明させていただきます。

Axie Infinityは2018年にリリースされたベトナム発のブロックチェーンゲーム(NFTゲーム)です。

2021年11月現在、数あるNFTゲームの中で取引数ではトップに立っており、平均収入の低いフィリピンでは、Axie Infinityで得た利益で生計を立てる人が出てきているほどの人気となっています。

そんなAxie Infinityというゲーム内で使える独自通貨が「AXS」で、ユーザーはAXSを使ってNFTのモンスターやアイテムを売買しています。

AXS(アクシー)のステーキングとは

このAXSを「ステーキングできるようになりましたよ!」というのが今回の本題になります。

AXSのステーキングサービスでは、自分の持っているAXSをステーク(一時的にロック)することで、金額に応じたAXSを受け取ることができます。

この記事を書いている時点で、すでに「18,890,995AXS」がステークされているのですが、APRは124%と高い水準をキープしてくれています。


PancakeSwapでCAKEを単体ステーキングしてもAPRは50〜60%程度なので、約2倍のAPRですね。

今後、ステーキングされるAXSが増えればAPRも下がっていきますが、今はまだおいしい状況なので、早めにステーキングを開始して先行者利益をGETしちゃいましょう!

AXS(アクシー)をステーキングする方法

それでは、ここから具体的なステーキング手順を解説していきます。

手順は以下の5ステップになります。

  1. Ronin Wallet(ローニンウォレット)を作成する
  2. Axie Infinityのマーケットプレイスでメール認証
  3. バイナンスでAXSを購入する
  4. バイナンスからRoninウォレットにAXSを送金する
  5. ステーキングダッシュボードでAXSをステーキングする

順番に解説していきます。

手順①:Ronin Wallet(ローニンウォレット)を作成する

まずは、Roninウォレットを作成します。

Roninウォレットは、Roninチェーン版のメタマスクと思ってもらえれば大丈夫です。
(※アクシーでは、Roninチェーンという独自のチェーンを採用しています。)

使い方もほぼメタマスクと同じなので、メタマスクを使ったことがある人であればすぐに馴染めるかと思います。

ちなみに、今回は、僕が愛用しているBraveブラウザを使って、作成手順を解説していきます。

まだBraveブラウザをインストールしていない方は、先にインストールをしてから次のステップに進んでください。
Braveブラウザのダウンロードはこちらから

補足:DeFiするならブラウザはBrave一択

少し余談になりますが、DeFiをするならブラウザはBrave一択です。

自動でWeb広告をカットしてくれるので詐欺サイトにアクセスする確率も下がりますし、ブラウザを使っているだけで仮想通貨BATを貯めることもできます。

正直、仮想通貨・DeFi投資をするなら使わない理由がないくらいのブラウザなので、是非、導入してみてください!以下で詳しい導入手順も解説しています。

Braveブラウザを使ってみる

①Braveブラウザのインストールが完了したら、以下のリンクをクリックして張機能のダウンロードページを開きます。
Ronin Wallet


②するとこのような画面が開くので、右上の「Chromeに追加」をクリックします。


③ポップアップが表示されたら 「拡張機能を追加」をクリックします。
これで、Roninウォレットのインストールは完了です。


④Roninウォレットは、今後、何度も使うので拡張機能をピン留めしておきます。


⑤続けて、ウォレットを作成していきます。赤枠で囲んだ「Get Started」をクリックします。


⑥すると上記のような画面が開くので、「I’m new Let’s get set up!」をクリックします。


⑦パスワードを入力できたら、「Create Wallet」をクリックします。

注意
このパスワードは次回以降ログインする際に必要になるので、忘れないようにメモをとるなどして保存しておいてください。


⑧続けて「Reveal Seed Phrase」をクリックします。
するとリカバリフレーズ(Secret Recovery Phrase)が表示されるので保存します。

リカバリーフレーズは、万が一ウォレットがなくなってしまった場合などに、そのウォレットを復元させるためのパスワードになります。

保存方法には、

  • 紙に書く
  • スクリーンショットを取り、印刷したものを保管する
  • 内容をコピーし、自分のパスワード管理ソフト等で管理する

などがあります。ご自身に合った方法で保管するようにしてください。

注意
なお、リカバリーフレーズを他人に知られてしまうと、その人に勝手にウォレットを復元され、資産を抜き取られる可能性もあるので絶対に他人に見られないよう保存してください。


⑨先ほど、保存したリカバリフレーズを確認しつつ該当の番号の英単語を入力します。


⑩上記の画面が表示されればウォレットの作成は完了です。

手順②:Axie Infinityのマーケットプレイスでメール認証

続いて、マーケットプレイスでメール認証をしていきます。

メール認証を済ませることで、1日100回までガス代無料でトランザクションを通せるようになります。

ガス代が安いと言われるBSCでも数十円はガス代がかかるので、Roninチェーンはかなり太っ腹ですね!

①まずは、以下のリンクをクリックして、Axie Infinityの公式サイトを開きます。
Axie Infinity


②するとこのような画面が開くので、画面上部の「Marketplace」をクリックします。


③右上の「Login」をクリックします。


④「Login with Ronin Wallet」をクリックします。


⑤すると上記のようなポップアップが表示されるので「Confirm」をクリックします。


⑥Nameを設定できるので必要に応じてNameを変更し「Save」をクリックします。


⑦続いて、赤枠で囲んだ「Set up email & password」をクリックします。


⑧メールアドレスとパスワードを入力して「Confirm」をクリックします。


⑨パズルの位置を合わせます。


⑩すると先ほど設定したメールアドレスに、上記のようなメールが届くので、6桁の数字をコピーします。


⑪マーケットプレイスに戻って6桁の数字を貼り付け「Confirm」をクリックすれば、メール認証は完了です。

手順③:バイナンスでAXSを購入する

次に、バイナンスでAXSを購入していきます。
すでに、AXSを保有している方は、手順④に進んでもらってOKです。

ちなみに、バイナンスのアカウントを作成していない方は、下記の紹介リンクから口座開設すると手数料が永続的に10%オフになります。
取引手数料10%オフでバイナンスの口座開設をする

口座開設の手順や入金方法についても、以下2つの記事でかなり詳しく解説しているので、よかったら参考にしてみてください。
【2022年7月最新】BINANCE (バイナンス)の登録・口座開設方法を画像76枚で解説!【スマホアプリ版あり】 【初心者向け】GMOコインからバイナンス(BINANCE)へ送金する手順!手数料や所要時間、最小金額も解説!

バイナンスへ入金ができたらAXSを購入していきましょう。
今回は、一番簡単なコンバートでUSDTとAXSを交換してみます。

①まずは、バイナンスにログインして、ページ上部の「トレード」にカーソルを合わせて「コンバート」をクリックします。


②上記のような画面に切り替わったら、


③「振替元」にUSDTを選択し、「振替先」にAXSを選択します。


④続いて、交換したいUSDTの数量を入力します。今回は100USDTをAXSにコンバートしてみたいと思います。


⑤数量を入力できたら「コンバートプレビュー」をクリックします。


⑥すると、上記のような画面になるので、「コンバート」ボタンをクリックすれば、USDTからAXSへの交換は完了です。

手順④:バイナンスからRoninウォレットにAXSを送金する

次に、AXSをバイナンスからRoninウォレットに送金します。

①画面右上のアイコンをクリックして、「ウォレット」>「ウォレット概要」の順にクリックします。


②画面が切り替わったら「出金」をクリックします。


③通貨から「AXS」を選択します。


④続いて、Roninウォレットの拡張機能を起動して、赤枠で囲んだ部分をクリックして、Roninウォレットのアドレスをコピーします。


⑤コピーしたアドレスを貼り付けます。
すると、上記のように「有効なアドレスを入力してください。」というエラーメッセージが表示されるので、先頭の「ronin:」を「0x」に書き換えます。


⑥書き換えるとエラーメッセージが消えて送金ができるようになります。


⑦ネットワークの選択から「Ronin」を選択します。


⑧こちらは先ほど既に置き換えをしたので「合意」をクリックします。


⑨出金額に送金したい金額を入力します。今回は、最小額の「0.2AXS」をテスト的に送金してみたいと思います。


⑩受取額が正しいことを確認し問題なければ「出金」をクリックします。(※受取額は送金手数料を差し引かれた金額になります。)


⑪金額、アドレス、ネットワークに間違いがないことを確認して、「次へ」をクリックします。


⑫メール認証コードと2段階認証の認証コードを入力して、「提出」をクリックします。


⑬最後に上記のような画面が表示されれば、出金は完了です。

手順⑤:ステーキングダッシュボードでAXSをステーキングする

しばらくすると、RoninウォレットにAXSが着金します。
ここまでこれば、あと数クリックでステーキングが完了します!

①まずは、以下のリンクをクリックして、AXSのステーキングダッシュボードにアクセスします。
AXS Staking Dashboard

②このような画面が開くので画面右上の「Connect to Ronin Wallet」をクリックします。


③すると、先ほど、バイナンスから送金した、「0.195AXS」が反映されているのがわかります。


④まずは、赤枠で囲んだ「Approve AXS」をクリックします。


⑤Approveが完了すると「Stake」ボタンが表示されるのでクリックします。


⑥ステーキングしたい数量を入力します。今回は全額「0.195AXS」をステーキングしたいと思います。数量を入力できたら「Stake」をクリックします。


⑦Roninウォレットの承認タブが開くので 「Confirm」をクリックします。


⑧しばらくするとステーキングが完了して、「TOTAL STAKED」にステーキングした数量が表示されます。あとは寝ているだけでAXSがどんどん増えていきます!

RestakeしてAXS(アクシー)を複利運用する方法

基本的に、AXSは寝ているだけでどんどん増えていくのですが、Restakeして複利運用することでより効率的にAXSを増やすことができます。

獲得したAXSをその都度「Claim(受け取り)」して利益確定するという運用方法もありますが、僕自身、AXSは長期的に値上がりしていくと考えているので、複利運用でとにかく枚数を増やすという戦略です。

Restakeの手順は簡単で、以下の3ステップになります。

①ステーキングダッシュボードを開いて「Restake」をクリックします。


②すると、上記のようなポップアップが表示されるので、「Restake AXS now」をクリックします。


③Roninウォレットの承認タブが開くので「Confirm」をクリックすれば、Restakeは完了です。


ちなみに、Restakeは24時間に1回しかできないようになっているので注意してください。(※のちほど紹介するClaimも24時間に1回しかできません。)


とはいえ、24時間に1回ずつRestakeして複利運用しても、APYは上記のように200%オーバーになるので十分ですね。w

ガス代もかからないので、1日1回のペースでRestakeしていくのがベストかなと思います。

ガス代は1日100回まで無料
Roninチェーンでは、1日100回までは無料でトランザクションを通すことができるので、ガス代のことは気にせず、RestakeやClaimをしちゃってOKです!

ClaimしてAXS(アクシー)を受け取る方法

また、RestakeではなくClaimすることで、ステーキング報酬として獲得したAXSをRoninウォレットに移動することができます。

手順は、以下の4ステップになります。

①ステーキングダッシュボードを開いて「Claim」をクリックします。


②すると、上記のようなポップアップが表示されるので、「Claim AXS now」をクリックします。


③Roninウォレットの承認タブが開くので「Confirm」をクリックすれば、Claim完了です。


④Roninウォレットを開くとClaimした「0.1081AXS」が入っていることがわかります。


なお、次にClaimできるのは、24時間後になります。

RestakeするかClaimするかは、ご自身がAXSをどのように運用したいかで変わってくるので、好きな方法で報酬を獲得していただければと思います。

AXS(アクシー)のステーキングをやめる方法

最後に、ステーキングを終了する方法も紹介していおきます。
といっても手順は簡単で、

①ダッシュボードを開いたら「Unstake」をクリックします。


②すると上記のような画面が開くので、ステーキングをやめたい数量を入力します。


③「Max」をクリックすれば、全額をUnstakeすることができます。


④数量を入力したら「Unstake」をクリックします。Roninウォレットが起動するので「Confirm」をクリックすればステーキングは終了です。

AXSの値動きが怪しくなってきたら、ステーキングを一旦やめてステーブルコインに退避させておきましょう。

AXS(アクシー)をバイナンスでステーキングする方法

今回、長々とAXSを公式サイトでステーキングする方法を紹介してきましたが、「こんな面倒くさいことやってられるか!」という方のために、バイナンスでステーキングする方法も紹介しておきますね。

バイナンスの場合、3クリックくらいでステーキングできるので、めちゃめちゃ簡単です。

ただ、一定期間(30日、60日、90日のいずれか)資金がロックされてしまうというデメリットもあるので、そのあたりは、ご自身の判断でステーキングする方法を選んでいただければと思います。

①まずは、バイナンスにログインして、ページ上部の「ファイナンス」にカーソルを合わせて「バイナンスアーニング」をクリックします。


②画面が切り替わったら、少し下にスクロールして「定期ステーキング」をクリックします。


③赤枠で囲んだ検索窓に「AXS」と入力します。


④すると、AXSが表示されるので、資金がロックされる期間を30日、60日、90日から選んで「今すぐステーク」をクリックします。(※基本的に資金がロックされる期間が長くなればなるほどARYは高くなります。)


⑤すると上記のような画面になるので、ロック金額(=ステーキングしたい数量)を入力し、右下の「承認」をクリックすればステーキングが完了です。

まとめ:AXS(アクシー)をステーキングする方法


この記事では、AXS(アクシー)をステーキングする方法について解説しました!

最後に内容をおさらいしましょう。

要点まとめ

  • AXSは簡単5ステップでステーキングができる
  • AXSをステーキングするにはRoninウォレットが必要
  • メール認証すれば1日100回までガス代は無料
  • 記事執筆時点のAPRは100%オーバーでCAKE単体プールの約2倍
  • AXSはバイナンスでもステーキングはできる

僕自身、30AXSほど運用していきますが、毎日2,000円ずつくらいチャリチャリとお金が増えているので結構ホクホクです。

おそらく、今後、AXSをステーキングする人が増えて利率も少しずつ下がっていくとは思いますが、今はまだおいしい状況なので、是非、早めにステーキングを開始して一緒にホクホクしちゃいましょう!

本日は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

DeFiビギナーズノートでは、これからも仮想通貨初心者の「困った」を解決できるように、有益な情報を発信していきますので、応援よろしくお願いします!

え、まだタダで歩いてるの?

【超かんたん】STEPN(ステップン)の始め方・稼ぎ方|NFTスニーカーの選び方から稼ぐコツまで徹底解説! Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方・稼ぎ方!仮想通貨を歩いて稼ごう【9月12日上場決定】 歩いて稼ぐアプリ!ステラウォークの始め方|いくら稼げるかも検証してみた【STEPNと併用OK】

関連記事

【Axie Infinity】Ronin DEX「Katana(カタナ)」の使い方を解説!AXSやSLPをステーキングしてRONをゲット! Ronin Wallet(ローニン ウォレット)のインストール方法・使い方【Axie Infinity】 【スマホ版】Ronin Wallet(ローニンウォレット)アプリの使い方を解説【Axie Infinity】