【仮想通貨】GENEの買い方・購入方法は?Genopets(ジェノペッツ)の今後や将来性も解説

仮想通貨初心者さん

  • 仮想通貨GENEってどこで買えるの?
  • GENEの買い方や購入手順を教えてください
  • GENEの将来性や今後の展望も知りたいです

今回はこんな悩みを解決していきます。

この記事でわかること

  • Genopets(ジェノペッツ)とは?将来性・今後の展望
  • 仮想通貨GENEの概要
  • 仮想通貨GENEはどこで買えるの?
  • 仮想通貨GENEの買い方・購入方法

記事の前半では、Genopets(ジェノペッツ)の概要や将来性について解説しているので、すぐに「GENEの購入方法を知りたい!」という方は、以下のリンクからジャンプしちゃってください!
GENEの買い方・購入方法はこちら↓

それでは、早速いってみましょう!

おすすめM2Eアプリ

【最新10選】Move To Earn(M2E)おすすめアプリを紹介!歩いて仮想通貨が稼げる仕組みも解説

補足:記事の信頼性について

やまぶー

以下の実績を持つ仮想通貨・DeFi投資家のやまぶー(@yama_booo)が解説します。
  • 仮想通貨・ビットコイン投資歴3年
  • 仮想通貨・DeFiの未来を信じて1,000万円以上を運用中
  • 自ら身銭を削って得た仮想通貨の知識をブログで発信しています。詳しいプロフィールは「こちら」です。

Genopets(ジェノペッツ)とは?

Genopets(ジェノペッツ)の概要

Genopets(ジェノペッツ)は、「Play to Earn」と「Move to Earn」を掛け合わせたNFTゲームです。

ゲームの内容としては、たまごっちのようなイメージで「Genopet(ジェノペット)」というNFTキャラクターを保有して、Genoverse(ジェノバース)と呼ばれる舞台を探索しながら、その運動量に応じてキャラクターを育成していきます。

基本的なゲームの流れは以下の通りで、

  1. ゲーム開始時にNFTキャラクターをもらう(無料)
  2. 歩いたり運動したりすることでキャラクターのレベルを上げる
  3. 育てたキャラクターを売却して利益を得る

育成したキャラクターを売買することはもちろん、プレイヤー同士で戦ったり、クエストをクリアするなどのやり込み要素のあるゲームになっています。

Genopets(ジェノペッツ)の始め方

ちなみに、Genopets(ジェノペッツ)の始め方は以下の記事で解説しているので、ゲーム自体をプレイしてみたい方は、参考にしてみてください。
【2022年12月最新】話題のNFTゲーム・Genopets(ジェノペッツ)の始め方・稼ぎ方【無料でできます】

注意
現状は、β版をテストしている段階で、実際に「歩いて稼げる」わけではないので、その点だけはご注意ください。

Genopets(ジェノペッツ)には2種類の通貨がある


Genopets(ジェノペッツ)には、以下の2種類の仮想通貨が登場します。

  • $GENE トークン:ガバナンストークン
  • $KI トークン:ゲーム内トークン

今回、購入方法を紹介するのは、$GENEトークンの方で、こちらは、すでに、Bybitなど複数の海外取引所で売買できます。

一方、$KIトークンはゲーム内通貨のため、現状、換金はできません。ただ、$KIトークンを使えば、キャラクターの成長を加速させることができるなど、ゲーム内では非常に重要な役割を果たします。

仮想通貨GENEとは?

仮想通貨GENEの概要

$GENEトークンの概要は以下の通りです。

通貨シンボル Genopets(GENE)
時価総額 564位
総発行枚数 100,000,000(1億枚)
価格(2022年4月時点) 1,656.81円
公式サイト https://www.genopets.me/

NFTゲームの代表格とも言える「アクシー・インフィニティ」や「STEPN(ステップン)」と時価総額を比較すると以下の通りで、

  • アクシー・インフィニティ: 約4,100億円(42位)
  • STEPN(ステップン):約1,700億円(74位)
  • Genopets(ジェノペッツ):約60億円(564位)

GENE自体は、まだまだ成長段階にあると言えます。

ただ、逆に言えば、プロジェクトが成功した場合は、大きな価格上昇が見込めます。

これはあくまでも個人的な見解ですが、Genopetsが大ヒットすれば、ワンチャン「10倍、20倍になる」という可能性もゼロではないので、そんな淡い夢を見つつ、「少額」投資してみるのはありかなと思います。

仮想通貨GENEは何に使われるの?

GENEの主な用途は、以下の3つです。

  1. ゲーム内通貨として使う
  2. 現実世界での売買
  3. ガバナンストークンとしての利用

$GENEは先ほど紹介した、$KIトークンと合わせてゲーム内で使われます。

また、ゲーム内で獲得した$KIは$GENEに交換することで、現実世界での売買が可能になります。ゲーム内で稼いだ$KIを利確する流れは以下の通り。

・$KIをゲーム内で$GENEに交換する
・海外取引所で$GENEをビットコインなどに交換
・ビットコインを日本の取引所に送って売却
・売却して得た日本円を銀行口座に出金

もちろん、Genopetsをプレイしなくても、Bybitなどの海外取引所で普通に購入できるので、トークンの値上がりを期待して保有するのも問題なしです。

仮想通貨GENEの将来性は?値上がりするか?


大前提ですが、$GENEトークンの価格が将来、どうなるかは誰にもわかりません。ただ、個人的には、かなり期待ができるプロジェクトだと考えています。

理由は、以下の3点です。

  1. 世界初の「Move to Earn」✕「Play to Earn」ゲーム
  2. 無料でプレイできる!
  3. 強力なVCから資金調達をしている

順番に深堀りします。

世界初の「Play to Earn」✕「Move to Earn」ゲーム

1つ目が「Play to Earn」の要素と「Move to Earn」の要素を掛け合わせた世界初のNFTゲームという点です。

多くのNFTゲームは「Play to Earn」の要素のみで、「Move to Earn」と掛け合わせたゲーム性のあるサービスは僕が知る限り世界初です。

また、「Move to Earn」自体もSTEPNをきっかけに2022年に入ってから浸透してきた概念なので、まだまだ業界全体が盛り上がっていく可能性が高いと考えています。

無料でプレイできる!

2つ目は、無料プレイが可能な点です。

Move to Earnで大人気のSTEPNですが、記事執筆時点では約10万円の初期費用が必要です。

以前から、NFTゲームに触れている方であれば「まあそんなもんか」という感覚かもしれませんが、初めてNFTゲームをプレイする方からすると「ちょっと高すぎじゃね!?」というのが一般的な感覚だと思います。

その意味で、

  • 無料で始められて
  • 歩いて健康になれて
  • しかも稼げる

というのはユーザーを集める上で、非常に期待ができるポイントだと思います。

強力なVCから資金調達をしている


最後が信頼度の高いVCなどから資金調達している点です。

NFT界隈では有名な「YGG」やアメリカのVCでCOINBASEやFTXにも出資をしている「Pantera Capital(パンテラキャピタル)」などともパートナー提携をしています。

また、サッカー選手の本田圭佑も出資していて一部では話題になっていました。

以上の3点から、個人的には、今後も注目していきたいプロジェクトだと考えています。

仮想通貨GENEはどこで買えるの?


$GENEトークンは、主に以下のような取引所で購入できます。現状、国内の仮想通貨取引所では取り扱いがないので、必ず海外取引所を使う必要があります。

今回は、Bybitを使って購入手順を解説しますが、他の取引所で購入してもまったく問題ありません。

ちなみに、今回は、Bybitで仮想通貨を買ったことがない方を想定して手順を解説していくので、初めての方も安心して読み進めていただければと思います。

仮想通貨GENEの買い方・購入方法


それでは、ここから具体的に$GENEトークンを購入する手順を解説していきます。

手順は以下の6ステップです↓

  1. 国内取引所で口座開設をする
  2. 国内取引所でビットコインを購入する
  3. Bybitで口座開設する
  4. ビットコインをBybitに送金する
  5. ビットコインをUSDTに交換する
  6. USDTでGENEトークンを購入する

初めての方は少し大変に感じるかもですが、1つずつ丁寧に解説していきますので、一緒にやっていきましょう!

ちなみに、すでにBybitにGENEを購入するための資金が入っている方は、ステップ①〜⑤は読み飛ばしちゃってOKです。

手順①:国内取引所で口座開設する


まずは、国内取引所で口座開設をします。
取引所は使いやすいところでOKですが、おすすめはコインチェックです。

理由は以下の4つ↓

  • ①アプリが使いやすい!
  • ②すべてスマホで完結
  • ③ビットコインを手数料0円で買える
  • ④大手ネット証券マネックスグループが運営

実際、仮想通貨投資家からの人気も高く、メインでコインチェックを愛用している人が多いというアンケート結果も出ています。

引用:PR TIMES

「取引所選びで失敗したくない!」という方は、まずはコインチェックを使っておけば間違いないという感じですね。

僕も3年ほど愛用しています。

コインチェックの口座開設は以下のリンクから30分ほどでできるので、ご活用ください。
【無料】コインチェックの口座開設をする

コインチェックの口座開設手順

コインチェックの口座開設の手順については、以下の記事で解説しているので、よかったら参考にしてみてください。
【初心者向け】Coincheck(コインチェック)で口座開設する手順【簡単3ステップで解説】

手順②:国内取引所でビットコインを買う

国内取引所の口座を開設できたら、ビットコインを購入します。手順は以下の2ステップです。

  1. 日本円を入金する
  2. 販売所でビットコインを買う

コインチェックでビットコインを買う手順

詳しい手順については以下の記事で解説しているので、よかったら参考にしてみてください。
【損しない!】Coincheck(コインチェック)ビットコインの正しい買い方【入金方法も解説】

手順③:Bybitで口座開設する

続いて、Bybitの口座を開設します。

いつもは海外取引所としてバイナンスをおすすめしていますが、バイナンスでは$GENEトークンの取り扱いがないので、現状はBybit一択と思ってもらってOKです。

Bybitの口座は、以下のリンクから簡単に開設できるので、よかったらご活用ください。
【無料】Bybit(バイビット)で口座開設をする
【スマホ完結】Bybit (バイビット)の口座開設方法・本人確認のやり方を解説!

手順④:国内取引所からBybitへビットコインを送金する

Bybitで口座開設ができたら、ビットコインをBybitに送金します。手順は以下の3ステップです。

  1. Bybitで入金アドレスを確認する
  2. コインチェックからBybitに送金する
  3. Bybitで入金を確認する

コインチェックからBybitへ送金する手順

コインチェックからBybitへ送金する手順は、以下の記事で解説しているので参考にしてみてください。
【画像86枚】コインチェックからBybit(バイビット)へ仮想通貨を送金する方法【初心者向け】

手順⑤:ビットコインをUSDTに交換する

Bybitにビットコインが届いたら、ビットコインをUSDTに交換します。

ちなみに、USDTって何ですか?という方もいると思うので簡単に説明すると、USDTはドルの価格に連動した仮想通貨です。

常に1USDT=1ドルが担保されており、ビットコインのように価格が上下しないのが特徴です。ドルに連動した仮想通貨はUSDTの他にもUSDC、BUSD、DAIなど様々な種類があり、総称してステーブルコインと呼ばれます。

Bybitでは、基本的に、USDTを使って他の通貨を購入していきます。USDTがないと何も始まらないので、国内取引所から着金したら、とりあえずUSDTに交換しましょう。ビットコインをUSDTに交換する手順を以下の通りです。


①Bybitのアプリを開いて、画面右下の「取引」をタップします。


②上記のような画面になったら、画面左上の「二本線」アイコンをタップします。


③赤枠部分に検索窓が表示されるので「btc」と入力します。


④すると検索結果の一番上に「BTC/USDT」のペアが表示されるのでタップします。


⑤上記のような画面に切り替わったら、まずは赤枠の「売り」ボタンをタップします。BTCを売ってUSDTを取得するイメージですね。


⑥次に、赤枠の「指値注文」をタップして注文方法を変更します。今回は、一番簡単な「成行注文」でUSDTに交換していきます。


⑦「成行注文」をタップします。


⑧続いて数量を入力します。ウォレットに入っているBTCをすべてUSDTに交換したい場合は、ゲージを一番右までスライドすればOKです。


⑨数量を入力できたら「BTCを売り」をタップします。


⑩最後に上記のような確認画面が表示されるので、内容を確認して問題なければ「BTCを売り」をタップします。


⑪「注文が発注されました」と表示されれば注文完了です。成行注文の場合は、即座に注文が約定して資産のところにUSDTが入ってきます。


⑫画面右下の「資産」をタップします。


⑬上記のように現物のアカウントにUSDTが表示されていればUSDTへの交換は完了です。

手順⑥:USDTでGENEトークンを購入する

USDTに交換できたら、いよいよGENEトークンを購入していきます。

①まずは、Bybitのホーム画面から、画面右下の「取引」をタップします。


②上記のような画面になったら、画面左上の「二本線」アイコンをタップします。


③赤枠の検索窓に「gene」と入力します。


④「GENE/USDT」のペアが表示されるのでタップします。


⑤上記のような画面に切り替わったら、まずは赤枠の「買い」ボタンをタップします。USDTでGENEを買うイメージですね。


⑥注文方法は今回も「成行注文」でいきます。赤枠部分が「成行注文」になっていることを確認します。


⑦続いて数量を入力します。USDTをすべてGENEに交換したい場合は、ゲージを一番右までスライドすればOKです。


⑧数量を入力できたら「GENEを買い」をタップします。


⑨上記のような確認画面が表示されるので、内容を確認して問題なければ「GENEを買い」をタップします。


⑩注文が完了したら画面右下の「資産」をタップします。


⑪上記のように現物のアカウントにGENEが表示されていればGENEへの交換は完了です。

以上で、GENEの購入は完了です!おつかれさまでしたm(_ _)m

仮想通貨GENEを購入する際の注意点


これは、GENEの購入に限った話ではないですが、草コインを購入する際は、必ず分散投資(資金の分散、時間の分散)を徹底して、余剰資金の範囲内で投資するようにしてください。

例えば、10万円の資金があるなら、2万円ずつに分割して少しずつ買っていくみたいなイメージですね。

個人的には、まだまだ価格が上がっていくと考えていますが、この先、どんな値動きになるかは誰にも分かりません。もちろん、価格がいきなり暴落する可能性もあります。

資金を一発で入れてしまうと、価格が下落した時にはただただ含み損に耐えるしかなくなります。手元に資金を残しておいて、暴落が起きてもラッキーと思えるような資金管理でGENEを購入していきましょう!

まとめ:仮想通貨GENEの買い方・購入方法


この記事では、仮想通貨GENEの買い方・購入方法を解説しました。

最後に内容をおさらいしましょう。

要点まとめ

  • GENEはGenopets(ジェノペッツ)のガバナンストークン
  • Genopetsは「ネクストSTEPN」として注目されているNFTゲーム
  • GenopetsがヒットすればGENEの価格上昇も期待できる
  • GENEはBybitをはじめ複数の海外取引所で購入できる
  • GENEのような草コインに投資する際は分散投資でリスクマネジメント必須

$GENEの購入手順

  1. 国内取引所で口座開設をする
  2. 国内取引所でビットコインを購入する
  3. Bybitで口座開設する
  4. ビットコインをBybitに送金する
  5. ビットコインをUSDTに交換する
  6. USDTで$GENEトークンを購入する

現状、$GENEトークンはバイナンスでの取り扱いがないので、購入するならBybitが一番おすすめです。

今後、ゲーム内トークンである$KIもBybitに上場する可能性があるので、まだ、Bybitで口座開設していない方は今のうちに口座を作って準備を整えておきましょう!

STEPNで「出遅れてしまった!」と後悔している方も、Genopets(ジェノペッツ)なら十分、先行者利益が狙えるタイミングです。まだ多くの人が注目していない間に、こっそり仕込んでいきましょう!

この記事を読んだ98人が行動せずにページを閉じてしまいます。動いてみないと何も始まらないので、まずは小さなアクションから始めてみるのをおすすめします^^

次につながる行動まとめ

【初心者向け】Coincheck(コインチェック)で口座開設する手順【簡単3ステップで解説】 【スマホ完結】Bybit (バイビット)の口座開設方法・本人確認のやり方を解説!

本日は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

DeFiビギナーズノートでは、これからも仮想通貨初心者の「困った」を解決できるように、有益な情報を発信していきますので、応援よろしくお願いします!


おすすめM2Eアプリ

【最新10選】Move To Earn(M2E)おすすめアプリを紹介!歩いて仮想通貨が稼げる仕組みも解説 【超かんたん】STEPN(ステップン)の始め方・稼ぎ方|NFTスニーカーの選び方から稼ぐコツまで徹底解説! 【招待コードあり】Calo Run(カロラン)とは?始め方や仮想通貨の稼ぎ方を解説【NFT・M2E】 【2022年12月最新】RunBlox(ランブロックス)とは?始め方や仮想通貨の稼ぎ方を解説【NFT・M2E】 【2022年12月最新】Fitmint(フィットミント)とは?始め方や仮想通貨の稼ぎ方を解説【NFT・M2E】 【2022年12月最新】AMAZY(アメイジー)とは?始め方や仮想通貨の稼ぎ方を解説【NFT・M2E】 【2022年12月最新】MoveZ(ムーブゼット)とは?始め方や仮想通貨の稼ぎ方を解説【NFT・M2E】 Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方・稼ぎ方!仮想通貨を歩いて稼ごう 【初期費用ゼロ】Walken(ウォーケン)の始め方・遊び方|レベル上げや攻略方法も解説! 【招待コードあり】Aglet(アグレット)の始め方・稼ぎ方 | 歩いて仮想通貨が稼げるNFTゲームのやり方を徹底解説 歩いて稼ぐアプリ!ステラウォークの始め方|いくら稼げるかも検証してみた【STEPNと併用OK】 【2022年12月最新】話題のNFTゲーム・Genopets(ジェノペッツ)の始め方・稼ぎ方【無料でできます】

M2Eを始めたいけど初期費用がない方はこちら

【保存版】セルフバック(自己アフィリエイト)のやり方は?手軽に10万円稼げるオススメ案件も紹介 【2022年12月最新】タダで仮想通貨や現金がもらえるお得なキャンペーンまとめ【やらなきゃ損】 【神キャンペーン】LINE FX口座開設キャンペーンのやり方を解説【5,000円GET】

おすすめの国内仮想通貨取引所

【初心者向け】Coincheck(コインチェック)で口座開設する手順【簡単3ステップで解説】 【完全無料】bitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設する流れを解説【簡単5ステップ】 【2022年最新】GMOコインの口座開設・本人確認の流れを画像46枚で徹底解説!

おすすめの海外仮想通貨取引所

【スマホ完結】Bybit (バイビット)の口座開設方法・本人確認のやり方を解説! 【2022年12月最新】BINANCE (バイナンス)の登録・口座開設方法を画像76枚で解説!【スマホアプリ版あり】 【紹介コードあり】MEXC(旧MXC)の口座開設方法・本人確認の手順を解説【スマホアプリ版】