【驚異の平均75倍】バイナンスの Launchpad(ローンチパッド)は儲かる?やり方・参加方法も解説!

仮想通貨初心者さん

  • バイナンスのLaunchpad(ローンチパッド)に参加したいです
  • 初心者にも分かるようにやり方を教えてください!

今回はこんな悩みを解決していきます。

本記事の内容

  • ローンチパッドとは
  • ローンチパッドの過去の実績
  • ローンチパッドに参加するための準備
  • ローンチパッドのやり方・参加方法

この記事では、Binance Launchpad(ローンチパッド)のやり方・参加方法について、仮想通貨歴3年の僕が徹底的に解説させていただきます。

ちなみに、ローンチパッドで売り出されたトークンの平均価格上昇率は75倍と驚異の実績を叩き出しています。笑

参加ハードルも低く、初心者でも気軽に参加できるので、是非、この記事を参考にしつつチャレンジしてみてください!

補足:記事の信頼性について

やまぶー

以下の実績を持つ仮想通貨・DeFi投資家のやまぶー(@yama_booo)が解説します。
  • 仮想通貨・ビットコイン投資歴3年
  • 仮想通貨・DeFiの未来を信じて1,000万円以上を運用中
  • 自ら身銭を削って得た仮想通貨の知識をブログで発信しています。詳しいプロフィールは「こちら」です。

Binance Launchpad(ローンチパッド)とは?


Binance Launchpad(ローンチパッド)とは、海外大手仮想通貨取引所のBinance(バイナンス)が実施するIEO(Intial Exchange Offering)です。

IEOとは、仮想通貨プロジェクトが発行するトークンを、バイナンスのような取引所が先行販売するサービスのことを言います。

IEOに参加すると、取引が開始される前の安い価格でトークンを購入できます。上場後、そのトークンの価格が上がれば爆益も狙えるので、IEOは世界中の仮想通貨投資家たちが注目しています。

Binance Launchpad(ローンチパッド)過去の実績


とはいえ、実際どれくらい稼げるのか分からないと、ローンチパッドに参加するモチベーションも上がらないと思うので、まずは、過去の実績を見ていきましょう。

過去の平均上昇率は75倍

引用:CryptoRank

上記は、ローンチパッドで過去に実施されたトークンセールの価格上昇率です。

赤枠がバイナンス(ローンチパッド)の実績ですが、パッと見ただけで、バイナンスが他の取引所を圧倒しているのがわかりますよね。笑

引用:CryptoRank

平均でも、7590.43%(=約75倍)という驚異の価格上昇率となっており、

もし1万円分だけでもローンチパッドで購入できれば、その1万円が75万円になる

という、バグった現象が起きています。

正直、バイナンスの目利き力はハンパないので、基本は、バイナンス様を信じて、脳死で参加しちゃってOKかなと思います!

600倍銘柄も存在!

引用:CryptoRank

また、上記は、過去にローンチパッドが行われた銘柄を価格上昇順に並べ替えたものです。

上位を見てみると、

・Polygon(MATIC)
・Axie Infinity(AXS)
・The Sandbox(SAND)

など、初心者の方でも、一度は耳にしたことがあるような超有名な銘柄が並んでいます。

しかも、その価格上昇率がとんでもないことになっており、

  • Polygon(MATIC)→ 610倍
  • Axie Infinity(AXS)→ 559倍
  • The Sandbox(SAND)→ 397倍

と、凄まじい実績を残しています。バイナンスの目利き力、恐るべしですね。笑

もちろん、ローンチパッドで売り出されたコインがすべて値上がりするわけではないので、過度に期待するのもNGですが、過去の実績を踏まえると参加するだけの価値は十分あるというのが僕の意見です。

Binance Launchpad(ローンチパッド)への参加条件


何となくローンチパッドが稼げそうというのがわかったところで、ローンチパッドの参加条件を確認していきます。

ローンチパッドに参加するには、以下の2つの条件を満たす必要があります。

ローンチパッドへの参加条件

  • バイナンスの口座を開設してKYC(本人確認)まで完了
  • 最低額以上のBNB(バイナンスコイン)を保有

参加条件はこの2つだけなので、かなりハードルが低いです。

最低限必要なBNBの量も0.1BNB(=約5,000円)以上というケースが多いので、初心者の方でも気軽に参加できると思います。

Binance Launchpad(ローンチパッド)のデメリット


ただ、ローンチパッドにもデメリットがあります。

それは、IEOされたトークンがBNBの保有量に応じて分配されるので、資金の少ない方は、あまり多くのトークンを獲得できないということです。

実際、僕も、前回のローンチパッドに10BNB(約50万円分)を保有した状態で参加しましたが、1,000円分くらいしかトークンを買えませんでした。

とはいえ、たった1,000円でも、先ほど紹介したPolygon(MATIC)のように600倍になれば、「1,000円が60万円になる」ということなので、個人的には資金が少なくても参加する意味はあると考えています。

仮想通貨で稼ぐには打席に立ってバットを振り続けることが大切なので、600倍を夢見て一緒に参加していきましょう!

Binance Launchpad(ローンチパッド)に参加するための準備


それでは、ここからローンチパッドへの具体的な参加手順を解説していきます。

まずは事前準備です。バイナンスのローンチパッドに参加するには、以下の5つの準備が必要です。

  1. 国内取引所で口座開設する
  2. 国内取引所でビットコインを買う
  3. バイナンスで口座開設する(KYC必須)
  4. 国内取引所からバイナンスへビットコインを送金する
  5. バイナンスでビットコインとBNBを交換する

初めての方は少し大変に感じるかもですが、1つずつ丁寧に解説していきますので、一緒にやっていきましょう!

ちなみに、すでにバイナンスの口座をお持ちで、BNBも保有しているという方は読み飛ばしちゃってOKです。

手順①:国内取引所で口座開設する


まずは、国内取引所で口座開設をします。
取引所は使いやすいところでOKですが、おすすめは「コインチェック」です。

理由は以下の4つ↓

  • ①アプリが使いやすい!
  • ②すべてスマホで完結
  • ③ビットコインを手数料0円で買える
  • ④大手ネット証券マネックスグループが運営

実際、仮想通貨投資家からの人気も高く、メインでコインチェックを愛用している人が多いというアンケート結果も出ています。

引用:PR TIMES

「取引所選びで失敗したくない!」という方は、まずはコインチェックを使っておけば間違いないという感じですね。

コインチェックの口座開設は以下のリンクから30分ほどでできるので、ご活用ください。
【無料】コインチェックの口座開設をする

コインチェックの口座開設手順

コインチェックの口座開設の手順については、以下の記事で解説しているので、よかったら参考にしてみてください。
【初心者向け】Coincheck(コインチェック)で口座開設する手順【簡単3ステップで解説】

手順②:国内取引所でビットコインを買う

国内取引所の口座を開設できたら、ビットコインを購入します。手順は以下の2ステップです。

  1. 日本円を入金する
  2. 販売所でビットコインを買う

コインチェックでビットコインを買う手順

詳しい手順については以下の記事で解説しているので、よかったら参考にしてみてください。
【損しない!】Coincheck(コインチェック)ビットコインの正しい買い方【入金方法も解説】

手順③:バイナンスで口座開設する(KYC必須)

続いて、バイナンスの口座を開設します。

バイナンスの口座は、以下のリンクから無料で開設できます。なお、以下のリンクから口座開設すると、取引手数料が永久10%OFFになるという特典付きなので、是非ご活用ください。
【無料】バイナンスの口座開設をする

バイナンスの口座開設手順

ローンチパッドに必須のKYC(本人確認)のやり方も含めて、以下の記事では口座開設の手順をかなり詳しく解説しているので、よかったら参考にしてみてください。
【2022年12月最新】BINANCE (バイナンス)の登録・口座開設方法を画像76枚で解説!【スマホアプリ版あり】

手順④:国内取引所からバイナンスへビットコインを送金する

バイナンスで口座開設ができたら、国内の取引所で買ったビットコインをバイナンスに送金します。

ビットコインをバイナンスへ送金する手順

ビットコインをバイナンスへ送金する手順は、以下の記事で解説しているので参考にしてみてください。
【スマホあり】コインチェック(Coincheck)からバイナンスに仮想通貨を送金する方法

手順⑤:バイナンスでビットコインとBNBを交換する

バイナンスにビットコインが届いたら、ビットコインとBNBを交換します。

バイナンスでビットコインとBNBを交換する手順

バイナンスでビットコインとBNBを交換する手順は、以下の記事で解説しているので参考にしてみてください。
バイナンスでビットコインをBNBに交換する方法【手数料を安くする裏ワザも紹介】

Binance Launchpad(ローンチパッド)への参加方法


BNBを用意できたら、早速、ローンチパッドに参加していきましょう!

今回は、2022年3月に開催された「$GMT」のトークンセールを例にして、一通りの参加方法を解説していきます。

トークンが違っても、参加手順は毎回同じなので、ぜひ、以下の手順を参考にしつつローンチパッドに参加してみてください。

ローンチパッドの全体像

バイナンスのローンチパッドに参加する流れは、以下の4ステップです。

STEP1
BNB保有期間:1週間程度
  • 期間:2022年3月2日9時〜2022年3月9日15時
  • この期間にやること:バイナンスのアカウント内にBNBを保有しておく
  • 期間中のBNB平均保有枚数で購入できるトークンの枚数が決まります。
STEP2
定期登録期間:3時間
  • 期間:2022年3月9日15時〜18時
  • この期間にやること:コミットする*3時間しかないので要注意
  • コミットとは、簡単に言うと「ローンチパッドで配布されるトークンを買いたいです!」と意思表示することです。このコミットの手続きを忘れるとBNBを保有していてもトークンをもらうことはできません。忘れないようにリマインダーをセットしておきましょう!
STEP3
計算期間:1時間
  • 期間:2022年3月9日18時〜19時
  • この期間にやること:特になし
  • 募集状況に応じて各ユーザーが購入できるトークンの枚数が計算されます。
STEP3
最終トークン配布
  • 期間:2022年3月9日19時〜
  • この期間にやること:特になし
  • 計算が終了すると順次トークンの配布が始まります。このタイミングでも僕らの方で特に何かする必要はなく、自動的にトークンの購入が行われます。

上記の流れを見ると、若干ややこしく感じかもしれませんが、やることは以下の2つだけです。

  • ステップ①のBNB保有計算期間中に、ちゃんとBNBを保有しておく
  • ステップ②の計算期間中に、忘れずにコミットする

この2つだけやれば、あとはすべてバイナンス側がやってくれます。

具体的なやり方は、後ほど詳しく解説しますが、難しい作業はないので安心して読み進めていただければと思います。

Binance Launchpad(ローンチパッド)のやり方


それでは、ここから具体的に、ローンチパッドのやり方を解説していきます。

バイナンスはスマホアプリがかなり使いやすく、僕自身もローンチパッドにはスマホから参加しているので、今回は、スマホ画面を使いつつ手順を解説していきます。

もし、「パソコンでのやり方も知りたい!」というご要望がありましたら、コンテンツを追加しますので、お気軽にご連絡ください!
お問い合わせフォームはこちら

ステップ①:BNB保有期間


①まずは、バイナンスのスマホアプリを起動して、赤枠部分の「もっと表示」をタップします。


②続いて、「稼ぐ」と表示されているところの「ローンチパッド」をタップします。


③画面下部の「ローンチパッド」をタップします。


④すると、現在ローンチパッドが開催されているプレジェクト(もしくは過去に開催されたプロジェクト)が表示されます。参加したいプロジェクトをタップします。


⑤上記のようにプロジェクトの詳細が表示されます。


⑥少し下にスクロールすると、

  • 新規トークンのウェブサイト
  • 新規トークンのホワイトペーパー
  • ローンチパッドの参加方法(詳細ルール)
  • バイナンスの調査結果(リサーチレポート)
  • FAQ

など、重要な情報へのリンクがまとまっているので、参加前に必ず目を通しておきましょう。


⑦さらに下にスクロールすると「定期登録タイムライン」が表示されます。こちらがローンチパッド全体の流れになります。


⑧なお、「BNB保有期間」中は、この画面で何かやる必要はありません。自分が保有しているBNBの平均保有量をバイナンスが自動で集計して、赤枠の部分に表示してくれます。

平均保有量って何?

例えば、8日間、10BNB保有し続けたとすると、平均保有量は「10」BNBです。8日間のうち、7日間だけ10BNBを保有して、残りの1日は0BNBだったとすると、平均保有量は「8.75」BNBになるといったイメージです。


⑨また、赤枠の「BNB保有状況」をタップすると、


⑩過去の保有枚数を確認できるので、毎日この画面を開いて、ちゃんと保有枚数がカウントされているかを確認しておけばOKです。

ステップ②:定期登録期間(コミットする)

ステップ①の「BNB保有期間」が終わると、次はステップ②の「定期登録期間」になります。

この定期登録期間中に、「コミット」という作業をすることでトークンを購入できます。逆にコミットを忘れると、どれだけBNBを保有していたとしても、1枚もトークンはもらえません。

注意
なお、定期登録期間は3時間しかないので、忘れないように注意しましょう。僕も過去に何度も忘れて悔しい思いをしたので、今は必ずリマインダーを設定するようにしています。

コミットする手順は以下の通りです。


①ローンチパッドのページを開いて「定期登録期間」の箇所を表示します。すると、上記のように「コミットBNB」というボタンが出現しているのでタップします。


②上記のような画面になるので、コミットするBNBの枚数を入力します。


③また、最大をタップすると、コミットできる最大枚数を入力できます。

MEMO
ちなみに、このコミットしたBNBがどうなるか気になるところだと思いますが、なくなるわけではないので安心してください。ステップ④のトークン配布まで一時的にロックされますが、トークンの配布が完了すると、購入できたトークン金額を差し引いた残りのBNBがすべて返却されます。

この部分は少し分かりにくいと思うので、実際の例を見ながら補足します。

  • コミットしたBNBの数量:6.55BNB
  • 購入できたトークンの金額:0.0079BNB分のGMTトークンを購入できた
  • 返却されるBNBの数量:6.55BNB – 0.0079BNB = 6.5421BNB

上記のように、6.55BNBをコミットしたとしても、購入できるのは非常に僅かな金額になってしまいます。なので、僕のように少額でローンチパッドに参加している方であれば、基本的に全額コミットしちゃって問題なしです。


④枚数の入力が完了したら「今すぐコミット」をタップします。以上でコミットは完了です。

ステップ③:計算期間

次にステップ③の「計算期間」です。


計算期間に入ると、上記のように「計算中….」と表示されます。

この間に、バイナンスが各ユーザーに配布するトークンの枚数を計算します。僕らの方で、何かする必要はないので、計算が終了するまで、しばらく待ちましょう。1時間ほどで計算は完了します。

ステップ④:最終トークン配布

計算が完了したらいよいよトークンが配布されます。


ローンチパッドの画面を表示して、赤枠の部分をチェックすると、実際に購入できたGMTの枚数が表示されます。画面の見方としては、①0.0079BNBを使って、②317.4014GMTを購入できたということになります。

その日のBNBのレートが1BNB = 約46,000円だったので、

6.55BNB(約30万円分)を保有して、約360円分のGMTが購入できた

という結果になりました。


また、購入したGMTはすぐに自分のウォレットに配布されます。上記のように、①画面右下のウォレットをタップして、②検索窓にトークン名を入力すると、配布されたトークンが表示されるはずです。


さらに、ロックされていたBNBもすぐにウォレットに戻ってきます。こちらも、同様にウォレットから確認できるので、ちゃんと手元に戻ってきたか不安な方はチェックしておきましょう。

以上が、ローンチパッドの一通りの流れになります。

何となく、バイナンスのローンチパッドの流れはわかりましたでしょうか?

今後も、ローンチパッドは定期的に開催されると思うので、今回紹介した流れに沿ってご自身で参加していただけければと思います。

Binance Launchpad(ローンチパッド)に関するよくある質問

よくある質問①:ローンチパッドの開催情報はどこで入手したらいいですか?

ローンチパッドの開催情報は、主に以下の3つの方法で入手可能です。

②、③は自分で定期的にチェックする必要があるので、①のTwitterフォローが一番ラクですね。

Twitterをフォローしておけば、ローンチパッドの情報以外にも、バイナンスの最新動向をチェックできるので、仮想通貨投資をするならフォローしておいて損はないかと思います。

よくある質問②:ローンチパッドで購入したトークンはどうしたらいいですか?

結論から言うと、ガチホ一択でいいかなと思います。

ローンチパッド銘柄は、上場直後に価格が高騰する傾向があるので、そのタイミングで売り抜ける戦略もありです。ただ、数十万円程度の資金でローンチパッドに参加しても、購入できるトークンは多くて1,000円分くらいなので、たとえ上場直後に価格が10倍になったとしても、たかが知れてますよね。

僕は、目先の数千円の利益より、もっと大きな利益を狙いたいので、ローンチパッドで入手した銘柄は数年単位でガチホしています。もちろん、その間にプロジェクトが頓挫してしまってトークンの価値がゼロになるリスクもありますが、1,000円程度の損失なので問題なしですよね。

記事の前半で紹介した通り、ワンチャン600倍もあり得るので、将来の爆上げを夢見て一緒にガチホしていきましょう!笑

まとめ:Binance Launchpad(ローンチパッド)のやり方・参加方法


この記事では、Binance Launchpad(ローンチパッド)のやり方・参加方法を解説しました。

最後に内容をおさらいしましょう。

要点まとめ

  • ローンチパッドはバイナンスが実施するIEO
  • 過去の平均価格上昇率は驚異の75倍
  • 最も値上がりした銘柄はPolygon(MATIC)の600倍
  • ローンチパッドに参加するにはバイナンスの口座とBNBが必要
  • やることはローンチパッド開催期間中にBNBを保有して、定期登録期間にコミットするだけ
  • ローンチパッドでもらったトークンは基本ガチホでOK

繰り返しになりますが、ローンチパッドには「BNBを保有しているだけ」という非常に簡単な条件で参加できちゃいます。

ある程度、BNBを保有していないと購入できるトークンの枚数は少なくなってしまいますが、とはいえ気軽にIEOを体験してみたい方には本当におすすめのサービスです。

軽い気持ちで参加したローンチパッド銘柄が「何十倍、何百倍になる」という可能性もゼロではないので、そんな淡い夢を見つつ、是非チャレンジしてみてください!

バイナンス(Binance)の口座開設はこちらから

\世界最大の仮想通貨取引所/

本日は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

DeFiビギナーズノートでは、これからも仮想通貨初心者の「困った」を解決できるように、有益な情報を発信していきますので、応援よろしくお願いします!


おすすめの国内仮想通貨取引所

【初心者向け】Coincheck(コインチェック)で口座開設する手順【簡単3ステップで解説】 【完全無料】bitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設する流れを解説【簡単5ステップ】 【2022年最新】GMOコインの口座開設・本人確認の流れを画像46枚で徹底解説!

おすすめの海外仮想通貨取引所

【スマホ完結】Bybit (バイビット)の口座開設方法・本人確認のやり方を解説! 【2022年12月最新】BINANCE (バイナンス)の登録・口座開設方法を画像76枚で解説!【スマホアプリ版あり】 【紹介コードあり】MEXC(旧MXC)の口座開設方法・本人確認の手順を解説【スマホアプリ版】

仮想通貨を始めたいけど軍資金がない方はこちら

【保存版】セルフバック(自己アフィリエイト)のやり方は?手軽に10万円稼げるオススメ案件も紹介 【2022年12月最新】タダで仮想通貨や現金がもらえるお得なキャンペーンまとめ【やらなきゃ損】

おすすめのMove to Earnアプリ

【最新10選】Move To Earn(M2E)おすすめアプリを紹介!歩いて仮想通貨が稼げる仕組みも解説 【超かんたん】STEPN(ステップン)の始め方・稼ぎ方|NFTスニーカーの選び方から稼ぐコツまで徹底解説! 【招待コードあり】Calo Run(カロラン)とは?始め方や仮想通貨の稼ぎ方を解説【NFT・M2E】 【2022年12月最新】RunBlox(ランブロックス)とは?始め方や仮想通貨の稼ぎ方を解説【NFT・M2E】 【2022年12月最新】Fitmint(フィットミント)とは?始め方や仮想通貨の稼ぎ方を解説【NFT・M2E】 【2022年12月最新】AMAZY(アメイジー)とは?始め方や仮想通貨の稼ぎ方を解説【NFT・M2E】 【2022年12月最新】MoveZ(ムーブゼット)とは?始め方や仮想通貨の稼ぎ方を解説【NFT・M2E】 Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方・稼ぎ方!仮想通貨を歩いて稼ごう 【初期費用ゼロ】Walken(ウォーケン)の始め方・遊び方|レベル上げや攻略方法も解説! 【招待コードあり】Aglet(アグレット)の始め方・稼ぎ方 | 歩いて仮想通貨が稼げるNFTゲームのやり方を徹底解説 歩いて稼ぐアプリ!ステラウォークの始め方|いくら稼げるかも検証してみた【STEPNと併用OK】 【2022年12月最新】話題のNFTゲーム・Genopets(ジェノペッツ)の始め方・稼ぎ方【無料でできます】