【随時更新】STEPN(ステップン)のMint(ミント)とは?やり方や費用、確率をまとめて紹介!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

STEPN初心者さん

  • STEPNのミントって何ですか?
  • ミントするのにどれくらい費用がかかりますか?
  • 実際にミントをしたいので、やり方を教えてください

今回はこんな悩みを解決していきます。

本記事の内容

  • STEPNのMint(ミント)とは
  • Mint(ミント)の条件や費用
  • アンコモンや双子がでる確率
  • Mint(ミント)のやり方

この記事では、STEPN(ステップン)のMint(ミント)についてまとめていきます。

ちなみに、この記事を書いている僕はSTEPN歴2年5ヶ月。43日目に原資回収を完了して、今は毎日10分歩いて4,000円ほど稼いでる庶民派STEPNerです。

記事の後半では、僕が実際にミントをやってみた時のスクショを使いつつ、ミントの手順も解説しているので、是非、最後までチェックしてみてください。

それでは、早速いってみましょう!

STEPNの始め方・完全ガイド

補足:記事の信頼性について

やまぶー

以下の実績を持つ仮想通貨・DeFi投資家のやまぶー(@yama_booo)が解説します。
  • 仮想通貨・ビットコイン投資歴3年
  • 仮想通貨・DeFiの未来を信じて1,000万円以上を運用中
  • 自ら身銭を削って得た仮想通貨の知識をブログで発信しています。詳しいプロフィールは「こちら」です。

STEPN(ステップン)のMint(ミント)とは?


STEPN(ステップン)の「Mint(ミント)」とは、2つのスニーカーを掛け合わせて、新しいスニーカーを生み出すことです。

百聞は一見にしかずなので、まずは、どんな感じで新しいスニーカーが生まれるか見てみましょう↓

なお、生まれてくるのは厳密にはスニーカーではなく「シューボックス」になります。シューボックスは、そのまま開けてスニーカーを取り出すこともできますし、シューボックスのままマーケットで売ることもできます。

ミントに使った親スニーカーは手元に残るので、ミントでスニーカーの数を増やしたり、また、生み出したスニーカーを売却して利益を得ることもできます。

うまく活用すれば原資回収のスピードを上げることもできるので、一緒に、ミントの基本を確認していきましょう!

STEPN(ステップン)でMint(ミント)するための条件

ミント前にチェックするべき7つのこと

ミントをするには、いくつかの条件を満たす必要があります。

どんなスニーカーでもミントできるわけではないので、実際にミントする際は、以下のチェックリストを確認してみてください。

ミント前のチェックリスト

  1. ミントをするにはGST・GMTが必要(費用はGST価格やミント回数によって変動)
  2. ミントするにはレベル5以上のスニーカーが2足必要
  3. ミントするスニーカーは前回のミントから72時間以上経過していること
  4. 購入からも72時間以上経過していること
  5. ミント回数が上限の7回に達していないこと
  6. ミントスクロールを持っていること←NEW!

ちなみに、スニーカーに「オス」「メス」みたいな概念はないので、上記の条件を満たしていれば気にせずミントしちゃってOKです。笑

補足:ミントスクロールとは?

2022年6月のアップデートでミントをするには「ミントスクロール」というアイテムが新たに必要になりました。


上記は実際のミント画面ですが、赤枠部分に表示されているのがミントスクロールです。

ミントスクロールには、スニーカーと同じように、

・コモン
・アンコモン
・レア
・エピック
・レジェンダリー(未実装)

の5段階のレア度が存在し、ミントするスニーカーのレア度に応じて、それぞれ1つずつ合計2つのミントスクロールを用意する必要があります。

具体的には、以下のようなイメージ↓

  • コモンとコモンの靴をミントする場合:
    コモン✕2個のミントスクロールを用意
  • コモンとアンコモンの靴をミントする場合:
    コモン✕1個、アンコモン✕1個のミントスクロールを用意

ミントスクロールの入手方法

ミントスクロールを入手する方法は以下の2パターンです。

  1. ミステリーボックスから入手する
  2. マーケットプレイスで購入する


ミステリーボックスは、歩いているとランダムで拾える宝箱ですが、その中にミントスクロールが入っています。

上記は、実際に僕が拾ったレベル2のミステリーボックスからミントスクロールが出現したときのスクショです。

ジェムやGSTに比べると出現確率はかなり低いですが、このミステリーボックスからミントスクロールを入手するというのが基本の戦略になります。


また、ミステリーボックスから全然ミントスクロールが出現しない場合は、マーケットプレイスで購入することも可能です。

購入する際は、SOLやBNBではなくGMTでの支払いになるので、その点だけは注意が必要ですね。

もちろん、ミントスクロールを売却することもできるので、ミントはしないから必要ないという方は、売却してGMTを稼ぐのもありです!

STEPN(ステップン)のMint(ミント)にかかる費用(コスト)

最新のミント費用を確認する方法

ミント費用は、

  • GST価格
  • ミント回数
  • スニーカーのレアリティ(品質)

によって変動します。自力でミント費用を計算することもできますが、僕は、面倒なので、いつもOkuriJunさん(@okuribitomato)のツイートでミント費用を確認しています。(ありがとうございます!)

毎朝、上記のようなツイートをしてくださるので、朝起きたらとりあえずツイートをチェックすればOKですね。

ちなみに、以下のサイトもOkuriJunさん(@okuribitomato)が作ってくださったものですが、そちらのサイトからも最新のミント価格を確認できるのでブックマーク必須です。
OkuriJunのmint工場(STEPN Ver)

Solana側(S国)だけではなく、BSC側(B国)のミントコストもあるので、是非、参考にしてみてください。

補足:GST・GMTの買い方

ちなみに、ミントしたいけどGSTやGMTが足りない!という場合は、取引所で購入してSTEPNに送ることも可能です。以下の記事では、GST・GMTの買い方とSTEPNに送金する手順を解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

STEPN(ステップン)のMint(ミント)で生まれるスニーカーの確率


ミントには若干のガチャ要素が含まれており、以下の3つの確率で、生まれるスニーカーが決まります。

  1. ミントされるシューボックスの確率
  2. シューボックスから出てくるスニーカーのレア度
  3. シューボックスから出てくるスニーカーのタイプ

このガチャ要素によって、コモン同士を掛け合わせても、ワンチャン「アンコモン」や「トレーナー」を引くことができます。

もし、アンコモンやトレーナーが生まれたら

・それをメインスニーカーにして稼ぎを増やしたり
・売却して一瞬で原資回収を終わらせたり

と、夢が広がります。この確率の上ブレを理解できていると戦略の幅も一気に広がるので、一緒に確認していきましょう!

1:ミントで生まれるシューボックスの確率

まず、生まれてくるシューボックスの確率です。

親シューズ① 親シューズ② ミントされるシューボックスの確率(%)
Common Uncommon Rare
Common Common 100 0 0
Uncommon 50 49 1
Rare 50 0 49
Uncommon Uncommon 0 98 2
Rare 0 49 50
Rare Rare 0 0 98

※Epic、Legendaryは省略

上記のように、親シューズがコモン✕コモンの組み合わせでは、100%コモンのシューズボックスしか出てきません。アンコモンのシューズボックスが出てくることはないので、この時点でドキドキする必要はありません。笑

2:シューボックスから出てくるレア度の確率

次に、シューボックスから出てくる「レア度」の確率です。ここが重要です。

シューボックスから出てくるスニーカーのレア度
Common
スニーカー
Uncommon
スニーカー
Rare
スニーカー
Epic
スニーカー
Legendary
スニーカー
Common
シューズボックス
97 3 0 0 0
Uncommon
シューズボックス
25 73 2 0 0
Rare
シューズボックス
0 27 71 2 0
Epic
シューズボックス
0 0 30 68 2
Legendary
シューズボックス
0 0 0 35 65

※単位:%

上記のように、コモンのシューボックスからは「3%」の確率でアンコモンが出現します。

実際にアンコモンが生まれた方のツイートがこちら↓

ちなみに、この出現確率「3%」をもう少し深堀りすると、

上記のように試行回数を「30回」まで増やせば「59.9%」の確率でアンコモンを引くことができます。「3%」と聞くと絶対ムリでしょと思うかもですが、「59.9%」ならギリいけそうな気がしますよね。笑

なお、STEPN界隈で有名な「無限ミントループ」を使えば、試行回数「30回」というのも無理な話ではありません。

ミントループの具体的なやり方は、以下のShunさんのツイートとnoteがめちゃめちゃわかりやすいです。どうしてもアンコモンが欲しいという方は、是非、参考にしつつ実践してみてください!

3:シューボックスから出てくるタイプの確率

続いて、シューボックスから出てくる「タイプ」の確率です。

親スニーカー① 親スニーカー② シューボックスから出てくるスニーカーのタイプ
Walker Jogger Runner Trainer
Walker Walker 85 6 6 3
Jogger 45 45 7 3 Runner 45 7 45 3 Trainer 80 6 6 8 Jogger Jogger 6 85 6 3 Runner 7 45 45 3 Trainer 6 80 6 8 Runner Runner 6 6 85 3 Trainer 6 6 80 8 Trainer Trainer 25 25 25 25

上記のように、Walker同士やJogger同士、Walker✕Joggerといった親から生まれたシューボックスでも「3%」の確率でTrainer(トレーナー)が生まれます。

実際に、Trainer(トレーナー)を引き当てた強運の持ち主がこちら↓

初ミントでトレーナーとかマジでうらやましいですよね。笑

トレーナーについても、先ほどのアンコモンと同様に「30回」やれば「59.9%」の確率で引けるので、欲しい方はチャレンジしてみてください!

おまけ:双子が出現する確率

最後に少し補足ですが、たまに双子(2つのスニーカー)が生まれることがあります。

双子が当たった方の喜びのツイートがこちら↓

ちなみに、双子が出現する確率は公式からは発表されていないですが、下記のような情報があります。

ポイントは以下の2点↓

  • 双子の出現確率は1〜5%くらい
  • ミント回数が多いほど、双子が出現する確率が上がる

また、定期的に双子の出現確率がアップする企画も実施されるので、そのタイミングを狙ってミントしまくるのもありですね。

STEPN(ステップン)でMint(ミント)する手順・やり方


ミントの基本が理解できたところで、実際にミントをやっていきましょう。といっても手順はめちゃめちゃ簡単なので、サクッと解説します。


①まずは、STEPNアプリを起動して、赤枠のスニーカーアイコンをタップします。


②すると上記のような画面になるので、ミントに使うスニーカーを選択します。


③画面下部の「Mint」をタップします。


④「+」をタップします。


⑤ミントに使うもう1足のスニーカーを選択します。


⑥内容を確認して問題なければ「CONFIRM」をタップします。


⑦「Mint」をタップします。


⑧すると、上記のように「シューボックス」が出現します。


⑨「OPNE NOW」と「CUCK TO COLLECT」のどちらかをタップします。なお、すぐにシューボックスを開封してスニーカーをゲットしたい方は「OPNE NOW」を、シューボックスのまま売却したい方は「CUCK TO COLLECT」を選択すればOKです。ここでは、「OPNE NOW」を選択します。


⑩シューボックスを開封すると、上記のように新しいスニーカーが出てきます。


⑪自分が所有しているスニーカーの一覧にもスニーカーが追加されます。

まとめ:STEPN(ステップン)のMint(ミント)とは?ミント費用や確率、やり方を解説


この記事では、STEPN(ステップン)のMint(ミント)について解説しました。

最後に内容をおさらいしましょう。

要点まとめ

  • ミントには費用(GST+GMT)がかかる
  • ミント費用はGST価格やミント回数によって変動する
  • ミントするにはスニーカーのレベルを5以上に上げる必要がある
  • コモン同士のミントでも3%の確率でアンコモンが生まれる
  • 確率3%でも試行回数を増やせば確率を上げることができる
  • ミントの試行回数を増やしたい方には無限ミントループがおすすめ

GST・GMTの買い方

ミントしたいけどGST・GMTが足りないという場合は取引所で購入してSTEPNに送ることも可能です。以下の記事では、GST・GMTの購入方法とSTEPNへの送金手順を解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

STEPNの始め方・完全ガイド

これから始めてみようと思っている方は、STEPN(ステップン)の始め方の記事を参考にしてみてください。

本日は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

DeFiビギナーズノートでは、これからも仮想通貨初心者の「困った」を解決できるように、有益な情報を発信していきますので、応援よろしくお願いします!


おすすめMove to Earnアプリ

STEPN運用実績

STEPN関連記事

STEPNを始めたいけど初期費用がない方はこちら